轍~わだち~

日々の出来事をボケ防止(^^;)の為に書いてます。

F1のぬいぐるみ

2017年11月15日 | 日記
もう、20年位前かな。。


UFOキャッチャーでとったF1のぬいぐるみ。


かなりヘルメット部分は色あせていますが、


今も部屋の片隅に飾られています。





このF1のぬいぐるみ、意外にリアルなんですよ。


年代的には多分92年のF1マシンであることは間違いありません。


チームは、


「マクラーレン」「ウイリアムズ」「フェラーリ」「ベネトン」「フットワーク」


ですね。


いわゆるこの当時の4強と日本人ドライバーのチームですかね。


1台づつ簡単に説明すると、





まずは、「マクラーレン」


日本では超有名なアイルトン・セナのマシンですね。


ヘルメットも黄色でカーナンバーも「1」


日本のF1ブーム期を盛り上げてくれた偉大なドライバーでしたね。





「ウイリアムズ」ですね。


FW14Bですね。空力&ハイテク全盛期の最強マシンで、


マンセルの度胸もありまさに無敵でした。





アレジが乗るF92Aですね。


このマシンの特徴であるサイドポンツーンを忠実に再現してるのが渋い!!


どのマシンも色だけ変えてるわけじゃない、


このぬいぐるみの製作者の熱意が伝わります。


一番のお気に入りです。





シューマッハの乗るベネトンB192ですね。


これも特徴あるバナナノーズが杯ノーズになってるのが素晴らしいの一言。


このデザインの93,94までのマシンが結構好きです。


見た目ほとんど変わりませんが^^;


この当時の大馬力エンジンの中、


V8で挑むのが好きでした。





最後に鈴木亜久里の乗るフットワークですね。


成績的にはまったく大したことないですが、


まぁ、この当時一番知名度もある日本人ドライバーですからね。


個人的には翌年のアクティブサス搭載のマシンには、


かなり期待したんですけどね~残念。


とま、あそれぞれ特徴あるマシンでカラフルですね。


今と違って抜きあいもありマシンデザインも千差万別。


エンジンもいろいろあったし。


いい時代でした、今と違って。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風化しないセミ | トップ | サイダーの炭酸水割り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事