抜け毛と薄毛を治す秘訣

発毛情報を活用し、薄毛や抜け毛の対策を行いましょう。効果の高い育毛情報を、雑誌を読む気持ちで楽みましょう。

薄毛を治したい人の実行すべきこと

2016-10-18 18:42:18 | 育毛

「髪の毛が少なくなった」

 

と嘆く人は、不健康な身体状態の可能性があります。

 

髪の毛を生やすには不健康ではいけないです。

 

つまり、

 

 

健康な身体でこそ、育毛が成功します。

 

育毛剤を使用するにしても、不健康なら無駄になります。

 

コラーゲンやプラセンタも無駄になります。

 

パーフェクトに健全な身体を維持することは難しいでしょうが、髪の毛が少ない人は、生活内容に明らかな「改善すべきこと」があるのです。

 

ハゲを促進することを、気にせずに行っているんですよ。

 

ハゲ促進の第一には睡眠不足です。

 

身体のメカニズムにより、人間は眠ることで元気な細胞、元気な精神を回復させるのです。

 

人間に限らず、動物は睡眠を取らないと弱まるのです。

 

私の実感としては、毎日7時間の眠りを取れなければ、身体のダメージを回復させることができないです。

 

毛母細胞においての栄養が不足し、薄毛が進行するわけです。

 

 

 

第二にはストレスがハゲを促進します。

 

ストレスが血管を収縮させ、血流が悪化し、栄養が毛母細胞に届かないのです。

 

一気に髪の毛が弱弱しくなります。

 

これ、私は20代さお前半で経験したからよくわかるよ。

 

身体に「肩ここり」があると、血行が悪いので、頭皮いおいても血流は悪いはず。

 

よって、ハゲ進行。

 

 

第三には食べ物です。

 

脂っこい食べ物を好み、野菜を摂らないのがよくないです。

 

高血圧や動脈硬化のおそれもありますが、なによりも、薄毛が急速度で進むはずです。

 

 

第四にはタバコと酒

 

タバコはだめです。

 

理屈抜きでやめる事。

 

酒は「適量」ならいいのです。

 

肝臓が弱るほど飲むのはNGは当然。

 

育毛栄養素を確保できなくなります

 

 

あまり神経質になるのもよくないですが、髪の毛に悪いことは止め、いいことは今日から始めましょう。

『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 髪の毛のボリュームをアップする | トップ | 髪の毛を生やすお金の状態 »
最近の画像もっと見る