負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

好好(ハオハオ) 1

2017-06-18 20:00:13 | 原発震災避難者





中国 後漢時代

三国志のころ

司馬徽(しばき)という学者がいました


号は水鏡(すいきょう)



彼は 何を聞いても

「好好(ハオハオ)」と

笑って受け流してしまうので

ハオハオ先生と

あだ名されていたと言います



ハオハオ先生は

人生におけるどんなことでも

「好し」と受け流す


たとえどんなに

つらい悲しいことでも

・・・ 「ハオハオ」


また

狂喜乱舞したくなるほどの喜びごとも

・・・ 「ハオハオ」



このような態度から

中国では

「好好先生」という故事成語(こじせいご)が生まれ

その意味は ・・・

自分の意見は言わず

どっちつかずで

あてにならない人物という

悪いニュアンスで使われているそうです


                          (2につづく)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この日一日が | トップ | 好好(ハオハオ) 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

原発震災避難者」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。