社長BLOGッスカ!?

東北で頑張っている企業を応援しているOA SHOP 「MAZIッスカ」社長のBLOG

八プロ選手会の活動(野辺地西高校編)

2017-05-14 20:40:54 | Weblog

本日の青森県、八戸市の天気は曇りのち小雨(気温8℃、夕方6℃)

 

5月も半ばだと言うのに8℃。

 

目代君のいる和歌山は本日27℃。

※因みに本日、智辯和歌山高校は春季大会をブッチギリで優勝しましたとさ。

 

さあ本題に入りましょう。

 

 

金曜日、野辺地西高校野球部へ訪問です。

 

 

え~えっと1・2・3・4・5・6・・・・・・ 20名??

 

 

グラウンドには20名の選手達だけが練習を行っており、監督に他の選手は? っと尋ねると、隣にある町営野球場のグラセンをやらせているとの事だ。

 

葛西監督(東海大四校→八戸大学)は28歳、若くしてここ野辺地西高校の監督を務めている。

 

毎日、自宅のある八戸市から1時間以上かけて通勤しているそうだ。(もう大変っすよ~っと笑みを浮かべながら言っておりました)

 

葛西監督(28歳)、寺嶋部長(27歳)の2名でこのチームを牽引し、色々と試行錯誤を重ねながら日々の練習に打ち込んでいる。

 

この様な訪問を重ねていくと、監督と選手達の距離感を垣間見る事が出来る。

 

工大一校の長谷川監督は選手との距離が非常に近い。

「何かあったらかかってこんかーい!」と、びっくりな発言と考えでした。しかし選手達はそんな長谷川監督に対して熱血お父さんと慕い、時には正面からぶつかり、泣きながら寝食を伴に生活しております。

 

葛西監督は選手との間に若干距離があるように感じられた。

 

 

 

少し離れた場所に室内練習場があります。

 

 

ここで選手達は全体練習が終わった後、選手同士で練習するそうだ。

 

 

八戸東シニアから数名、ここ野辺地西野球部でお世話になっている選手達がおります。

 

帰りの際、選手達と少しだけお話をさせていただき、近況の報告を聞く事が出来ました。

 

頑張れ野辺地西高校野球部。

 

 

明日(月)は好投手○○君率いる伊保内高校野球部を訪問致します。

※ヤクルトスワローズ風張選手の母校。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 投球改善講習会(関西編) | トップ | 惚れた食堂 ランクイン »
最近の画像もっと見る