日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

大企業・富裕層に増税 ! 韓国政府が税制改革案を発表

2017-08-05 | 国際ニュース・世界情勢

韓国政府は2日、富裕層と大企業に増税を課す税制改革案を発表しました。同法案には、資産や所得が一定額以下の人や、正規職の雇用増進に努めた中小企業に対する税制優遇の拡大なども盛り込まれています。文在寅(ムン・ジェイン)政権は格差是正を主要政策の一つとしており、その具体化となります。

 政府側の発表によると、法人税は、年間営業利益が2000億ウォン(約200億円)を超える大企業に対し、現行の法人税22%から3ポイント引き上げ、25%にするとしています。対象は約130社となります。所得税は、年間総所得が3億~5億ウォンの個人に対し税率を38%から40%に、5億ウォン超の個人は40%から42%に引き上げます。

 政府は、今回の増税で5・5兆ウォンを生み出すと試算しています。法人税は李明博(イ・ミョンバク)政権時代の2009年に25%から22%に引き下げられていました。

 政府は、9月1日から始まる通常国会に同法案を提出する予定です。与党「共に民主党」は、「租税政策を正常化させる」として成立に意欲を示しています。

 一方、最大野党の保守「自由韓国党」は、法人税の引き上げは世界の流れに逆行し、企業活動を萎縮させ民間の雇用創出に障害になると主張。経済団体の全国経済連合会(全経連)は、「世界的な法人税の競争などを総合的に考慮」し、再考を求めました。

 (栗原千鶴)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ASEAN会合始まる ~北... | トップ | いつ解散・総選挙となっても... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。