日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

カジノ反対の横浜市政実現を ― 市民が集会・行進

2017-07-12 | 日本共産党は広範な組織や団体・市民と連携

 横浜市が狙う山下ふ頭へのカジノ施設誘致に反対する市民集会が9日、予定地を臨む山下公園で開かれ、500人が参加しました。カジノ誘致反対横浜連絡会などの主催。集会参加者は「山下ふ頭にカジノはつくらせないことを横浜市に要求」するなどとした決議を確認し、市内をパレードしました。

 横浜市長選(16日告示、30日投票)で、「市民の市長をつくる会」が支持し、日本共産党が自主的に支援する伊藤ひろたか氏(民進党元市議)が連帯あいさつし、「市民の目線にしっかり立ち、カジノをつくらせない」と決意表明しました。

 来賓あいさつした共産党の畑野君枝衆院議員は、党市議団のアンケートに8割の市民が誘致反対と回答したことを指摘し「市民と力を合わせて伊藤市長を実現し、カジノは横浜に来させないとの審判を下そう」と訴えました。

 民進党の江田憲司衆院議員は「ばくちで横浜をめちゃくちゃにしたくない。カジノは誘致してはいけない」と強調。民進党の真山勇一参院議員は、市民の力で市長選に勝ち、安倍政権打倒を勝ち取ろうと語りました。

 「横浜市政を考える市民懇談会」呼びかけ人の岡田尚弁護士は、野党と市民の共闘で市民の要望を実現する市長を誕生させ、安倍政権打倒の流れを進めようと訴えました。この日市長選挙が告示された仙台から駆け付けた「全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会」代表の新里宏二弁護士は、両市長選を連帯してたたかい抜こうと呼びかけました。

 共産党の岡崎ゆたか衆院比例(神奈川13区重複)予定候補も参加しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「共謀罪」施行 全国で抗議... | トップ | 東電の元会長ら旧経営陣3人... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。