日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

南シナ海問題で合意! ASEAN外相会議 立場の違い超え共同声明 平和と安定求める文言

2017-08-08 | 歴史の流れは平和外交

マニラ=井上歩】東南アジア諸国連合(ASEAN)は6日夜に発表した外相会議の共同声明で、各国に立場の違いが残る南シナ海問題について、平和と安定を求める文言で合意に達し、8日のASEAN創設50周年記念を前に一定の結束を示しました。外相会議は4日からマニラで行われ、議論を積み重ねてきました。


 共同声明は南シナ海での「埋め立てとその他の活動が信頼を損ない、緊張を高め、地域の平和と安定を弱めかねない」と一部外相が中国の活動を念頭に示した懸念に留意。緊張の増大や情勢の複雑化を避けるため行動を自制し、軍事化せず、相互信頼を高め、国連海洋法条約と国際法に従った紛争の平和解決を追求することが重要だと確認しました。

 ASEAN外相は、南シナ海行動規範(COC)の枠組みの承認など「ASEAN・中国間の協力改善」を評価。COC本交渉と海上衝突回避規範(CUES)の運用開始などに期待を表明しました。ASEANと中国は11月の首脳会議でCOC本交渉の開始を宣言する予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和な未来 子どもたちに ... | トップ | オスプレイ全国で訓練中止を... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史の流れは平和外交」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。