日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

川崎ヘイトデモ許すな ― はたの氏ら 県警に厳重要請 

2017-07-15 | 嘘・偽り・でっちあげにだまされない賢さを

 川崎市中原区で再びヘイトスピーチ(差別扇動行為)のデモが行われようとしている問題で、日本共産党の、はたの君枝衆院議員(南関東比例・神奈川10区重複候補)は14日、デモ申請を許可した神奈川県警本部(横浜市中区)を訪れ、許可に抗議し、市民の安全・安心を確保する警備を行うよう申し入れました。

 党県議団(6人)の君嶋ちか子議員と、党川崎市議団(11人)の市古映美団長、大庭裕子議員が同席しました。

 川崎市ではこれまでも、在日韓国・朝鮮人に対するヘイトスピーチが繰り返されています。昨年5月にはヘイトスピーチ解消法がつくられましたが、ヘイトスピーチを繰り返してきた人物は、同年6月に中原区内でヘイトデモを告知。当日は、市民数百人が抗議し、デモを中止に追い込みました。

 申し入れで、はたの氏は、前回のデモは病院前で混乱が起き、バスの運行にも支障を来したと説明。「法の趣旨にのっとり、厳重に警備に臨んでいただきたい」と述べました。

 君嶋氏は、ヘイトスピーチの被害者とその家族は長期間苦しめられていること、市議会では全会派がヘイトスピーチを許さない立場に立っていることを説明し、デモ申請の許可に抗議しました。

 今回のデモは、インターネット上で「総反撃」と称して「川崎でデモやります!」と告知されています。日時や場所は特定されていませんが、「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は、16日に行われると見込み、同日午前10時から、中原平和公園(中原区)で抗議行動を計画しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政治・改憲止めよう ― ... | トップ | 外国人技能実習制度に懸念 ―... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。