日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

「森友」音声記録 佐川局長 確認を拒否

2017-04-29 | 嘘とごまかし政治はいずれ崩壊する

 「報道されている音声記録についての確認は控えさせていただきたい」―。「森友学園」の籠池泰典前理事長らが財務省の田村嘉啓国有財産審理室長らと面会した際のものとされる音声記録について、同省の佐川宣寿理財局長からこんな開き直りが飛び出しました。28日の衆院財務金融委員会での日本共産党の宮本徹議員への答弁です。

 宮本氏は「これだけ国民が疑念をもっているのに調べようともしない。全体の奉仕者たる公務員になったときの初心に照らしてどうなのか」と厳しく批判。記録が本物か、田村室長や同席職員に確認するよう理財局長に指示を出すことを御法川信英委員長に求めました。

 同記録は2016年3月15日に籠池氏夫妻と田村室長らが、面会した際に録音されたものとされ、籠池氏が交渉の際に安倍晋三首相夫人の昭恵氏の名前を挙げていたことも記録されています。

 宮本氏が、録音記録の真偽について田村室長らに確認したのかとただすと、佐川局長は「コメントを差し控えたい」などと発言。報道で音声を聞いたが、「(田村氏)本人かどうかはまったくわからない」とうそぶきました。

 

籠池氏、首相夫人に「適時報告」
     ― 「森友」小学校建設 財務省との交渉状況

 学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典前理事長は28日、国会内で開かれた民進党の会合で、国有地(大阪府豊中市)の取引をめぐる財務省との交渉状況を、安倍晋三首相夫人の昭恵氏に「適時、電話で報告していた」と発言しました。安倍首相は、同学園の国有地取引に「私や妻が関与していたことになれば首相も国会議員も辞める」と明言しており、籠池氏の発言通りならば、安倍首相の進退が問われる事態になります。


 

 籠池氏によると、2014年3月、東京都内のホテルで昭恵氏と面会。森友学園がすすめていた小学校の建設計画について報告しました。昭恵氏は「主人に伝えます。何かすることはありますか」と協力する考えを籠池氏に伝えたといいます。

 

 籠池氏は当時、国有地を借りるため頻繁に財務省近畿財務局に出向き、「担当者には、交渉経緯を昭恵氏に報告していることを伝えていた」と説明。昭恵氏が交渉に深く関与していたことを強調しました。

 

 森友学園は15年5月に、国有地を借地期間の10年以内に購入できるとする定期借地契約を近畿財務局と結びました。

 

 籠池氏は、16年3月に財務省の田村嘉啓・国有財産審理室長と面会した際のやり取りを録音したとする音声記録についても説明。このなかで、田村室長は、15年5月の定期借地契約を「特例」などと発言したといいます。

 

 籠池氏は「それまで定期借地契約に難色を示していた財務省が14年夏ごろ、突然前向きになった。音声記録で(田村)室長が言う『特例』というのは、このことを指していたのではないか」とのべ、昭恵氏の影響があったとの見方を示しました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄道路線廃止に歯止めを ― ... | トップ | 復興相「原発事故」触れず ―... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

嘘とごまかし政治はいずれ崩壊する」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。