日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

「共謀罪」施行 全国で抗議 私は萎縮しない ― 国会前 4野党と市民が集会

2017-07-12 | 野党共闘で安部政権を退陣に

 「共謀罪」法が施行された11日、全国各地で市民が抗議し、同法廃止を求める行動が取り組まれました。東京では衆院第2議員会館前で「総がかり行動実行委員会」と「共謀罪NO!実行委員会」が呼びかけた集会が開かれ800人(主催者発表)が参加。野党4党や市民の代表がスピーチし、「共謀罪法を廃止させ、一日も早く総選挙で安倍政権を打倒しよう」と訴えました。


写真

(写真)安倍政権に対し怒りの声を上げる人たち=11日、衆院第2議員会館前

 強い日差しが照りつける議員会館前。集まった参加者は、「あきらめない 私が私であり続けるために」と書かれた手づくりのプラカードなどを掲げ、「共謀罪はぜったい廃止」「みんなの力で政治を変えよう」とコールしました。

 埼玉県戸田市から参加した女性(63)は、「政府は私たちが萎縮することをねらっていると思います。だから私は行動し続けたい」。東京都大田区の男性(76)は「安倍政権になってから、私が今まで大切にしてきた価値観が否定されている。声をあげ続けて政治を変えたい」と話しました。

 主催者あいさつした弁護士の海渡雄一さんは、「共謀罪」法が成立されてから運動の勢いが強まっていると指摘。「安倍政権に負けるわけにはいきません。廃止までたたかいましょう」と呼びかけました。

 スピーチした、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)の山口二郎さん(法政大学教授)は、「悪法撤回のためにも野党と市民が共闘して、総選挙で政治を転換させましょう」と語りました。

 民進党、日本共産党、自由党、社民党の国会議員も駆けつけあいさつしました。共産党からは小池晃書記局長がスピーチ。田村智子副委員長(参院議員)、高橋千鶴子、畑野君枝の両衆院議員、山添拓参院議員も参加しました。

 同日未明、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のツイッターでは「#私は萎縮しない」という言葉をつけた投稿が数多くされ、一時は話題の言葉(トレンド)の上位になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来月12日に沖縄県民大会 ―... | トップ | カジノ反対の横浜市政実現を... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。