日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

佐賀 玄海再稼働許すな ― 佐賀 玄海再稼働許すな 市内中心街で抗議行動

2017-04-25 | 脱原発へ!放射能汚染と原子力発電

 佐賀県の山口祥義知事は24日、原発事故の危険性に不安を抱く県民の声を無視し、九州電力玄海原発3、4号機(同県玄海町)の再稼働に同意することを表明しました。県庁には「容認は許せない」と市民ら約50人が詰め掛け、市内の中心街で「再稼働反対!」と怒りの声を上げました。


写真

(写真)知事の表明に対し「佐賀県民を犠牲にするな」と抗議する人々=24日、佐賀市

 山口知事は同日の記者会見で、玄海原発の安全対策に関して「求められるレベルの安全性が確保されている」などと述べ、再稼働は「現状においてはやむを得ない」と容認する考えを示しました。

 また、県民の理解についての認識を記者から問われ、具体的な根拠を示さず「総合的に考えて理解は得られた」と主張しました。

 知事の容認表明に先立ち、市民らは知事宛てに、再稼働を容認しないよう求める要求書を提出。表明後は「脱原発佐賀ネットワーク」が抗議行動をしました。

 抗議行動に参加した同県上峰(かみみね)町の女性(70)は「要求書を提出した際にも、知事は私たちの前に姿を現しませんでした。原発の危険性は十分に示されています。再稼働で県民を危険にさらすことは許されない」と語りました。

 日本共産党の井上祐輔県議は「事故が起これば知事はどう責任をとると言うのか。知事が同意した責任は重い」と強調しました。

 玄海原発をめぐっては玄海町長と町議会、県議会が再稼働を容認していますが、原発から30キロ圏内の8市町のうち4市の市長が反対を表明しています

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界と日本をどうとらえどう... | トップ | 「地震想定に欠陥」 ― 大飯... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。