日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。

日本共産党県議団の議会質問を妨害した公明党はねのけ質問

2017-06-27 | 埼玉県、さいたま市、南区の出来事
 村岡県議からの報告です  公明党の妨害はねのけ、本日、共産党の金子県議が堂々と一般質問を行いました。 共謀罪法について、知事の政治姿勢を質した質問では、自民・公明の激しいヤジの中、金子県議は凛として違憲性、不当性を主張し、上田知事は「審議が尽くされていないと認識している」「与野党の合意のないままの採決は残念」と真っ当な答弁、自公席からは「そこまで答える必要はない」など、悔しヤジが出ました。公明 . . . 本文を読む
コメント

首相に憲法語る資格なし ― 小池書記局長が会見

2017-06-27 | 世界に誇る日本国憲法を守ろう
 日本共産党の小池晃書記局長は26日、国会内で記者会見し、安倍晋三首相が自民党の改憲案を秋の臨時国会で提出する意向を示したことについて、「まずは憲法を守ったらどうかといいたい」と強調しました。  小池氏は「いつまでに憲法をこう変えるという首相の発言自体が、憲法99条の憲法尊重擁護義務に違反する」と指摘しました。そのうえ、安倍政権が憲法違反の安保法制=戦争法、共謀罪を強行し、さらに、野党が憲法にも . . . 本文を読む
コメント

精神医療の危機考える ― 精神保健福祉法改定案 廃案求め集会

2017-06-27 | 社会保障制度の改悪許すな!
 「これでいいのか精神医療! 精神保健福祉法改悪案の廃案を諦めない」をテーマに26日、国会内で集会が開かれ、障害当事者や支援者ら約100人が参加しました。主催は、病棟転換型居住系施設について考える会。                                          (写真)次国会での精神保健福祉法改定案の廃                         案へ運動を強めようと開 . . . 本文を読む
コメント

立憲デモクラシーの会が声明 ― 強権的国会運営 国民無視の暴挙

2017-06-27 | 自民党 アベノミクス・暴走・独裁政治
 戦争法に反対し、立憲主義を守る幅広い研究者でつくる立憲デモクラシーの会は26日、国会内で記者会見し、「安倍政権による強権的な国会運営と説明責任の放棄に対する声明」を発表しました。                           (写真)安倍政権の政治姿勢を批判する声明を               発表する立憲デモクラシーの会=26日、国会内   声明は、通常国会での安倍政権の「共謀罪」 . . . 本文を読む
コメント

埼玉県議会、公明党が共産党の一般質問に言論弾圧!

2017-06-26 | 埼玉県、さいたま市、南区の出来事
  埼玉県議会、公明党が共産党の一般質問に言論弾圧! 本日、共産党の金子まさえ県議が質問に登壇する直前、公明党県議が質問通告文の中に不穏当な部分があるとして休憩動議を出した。  自民党の議長はこれを認め議会運営委員会が開かれた。 公明党は通告の、違憲立法=共謀罪法は廃止すべき、の文言が不穏当と主張、修正を求めてきた。私たちは事前に...議長に質問通告書を提出 . . . 本文を読む
コメント

他党派・市民が共産党候補応援 ― 他党派・市民が共産党候補応援

2017-06-26 | 各地の選挙戦
 東京都議選での日本共産党候補の必勝を訴えるため25日、各選挙区で開かれた街頭演説で他党派・市民が応援演説に立ちました。  日野市の京王高幡不動駅前では、自由党都連の渡辺浩一郎会長が「私どもと日本共産党とは、市民の人権を守るなど基本的な考えで一致しています」と表明。自ら中野あきと候補=新=の応援で市内を駆けめぐった体験を紹介しながら、「もっと多くの人たちに中野さん応援の声をかけてほしい」と聴衆に . . . 本文を読む
コメント

都議選序盤、与党に異変 ― 首相、街頭に立てず?

2017-06-26 | 各地の選挙戦
 首都での政治決戦の序盤、政権与党に異変です。 安倍晋三首相は、告示日に続き、選挙で最初の週末となった24日は街頭に立たず、25日も終日私邸ですごしました。もっぱら携帯電話で、業界団体の関係者や首長らに「支援」を訴えているようです。菅義偉官房長官は、25日の夕方になってようやく町田駅前の1カ所で候補の応援に立ち、加計疑惑で「岩盤規制を打ち破った。52年間獣医学部がつくられなかったことの方が異常だ」 . . . 本文を読む
コメント

日本の政治 前に動かす ― 医師・歯科医師ら 小池書記局長と語る集い

2017-06-26 | 日本共産党は
 全国保険医団体連合会(保団連)役員有志がよびかけた日本共産党の小池晃書記局長と語る集い「『日本の政治の新しい時代』をいかにしてさらに前に動かすか」が24日、東京都内で開かれました。医師でもある小池氏の講演に約130人の医師、歯科医師らが耳を傾けました。                                       (写真)保団連役員有志が呼びかけた「語る会」            . . . 本文を読む
コメント

研究の軍事利用拒否しよう ― 日本科学者会議がシンポ 

2017-06-26 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 「科学の平和的、民主的発展のため学術研究の軍事利用を拒否しよう」と、学術と学術体制のあり方を問うシンポジウムが25日、東京都千代田区で開かれました。日本科学者会議(JSA)の主催で、約160人の研究者、大学関係者や市民が参加しました。 (写真)日本科学者会議のシンポで対談する益川氏(左)と香山氏=25日、東京都千代田区  前日本学術会議会長で東京大学名誉教 . . . 本文を読む
コメント

“古い議会”の権化自公か 築地で未来ひらく共産か ― 都議選 真の対決構図 

2017-06-25 | 各地の選挙戦
 「小池勢力VS自民 新構図の決戦」(「産経」)、「小池知事派過半数か 自民第1党か」(「朝日」)、「知事勢力の過半数焦点」(「東京」)―23日に告示された東京都議選(7月2日投票)についてメディアがいっせいにこんな“対決構図”と焦点を報じています。しかし、選挙戦で争点に浮上している国政の私物化疑惑、築地市場の豊洲移転、都民の福祉と暮らしの問題でみると、「自民・公明対日本共 . . . 本文を読む
コメント