※基本は軽油。時々ハイオク※でこよし

色んな乗り物に乗って農作業したり遊んだりの記録。
長く「バイク乗りたい病」を患い、いつも発作に悩まされています

今年もやってしまった・・・

2017-10-09 20:32:29 | 二輪

↑朝
↓夜


去年仲間と二人でやって、へとへとに疲れ、タイヤは減るしバイクにも負担かけちゃうしでもう二度とやらないと思っていた
「喜多方で朝ラーメン&ゴールド&レーク&スカイラインの旅(日帰り)」

行こうと思ってた富士スピードウェイの走行会と同じ日に
仲間が今年も行きたいと計画してしまい、やめときゃいいのにまた福島行きを選択してしまいました(^_^)

往復約900キロ
今年はあまりの車の多さに負けて磐梯吾妻スカイラインはカットしたんで、若干少なくなったけど
まあ、ドゥカティの間違った使い方ですね。

家を出たのが午前2時半。
寒くはないけど千葉を出るまで霧。
路面はウェット。
夜霧は全くありがたく無い。
霧が無くなり、路面もドライな首都高でペースアップ

長時間の高速走行になるので風の抵抗を考え、今回はハイパーモタードよりも前傾姿勢のきついモンスターで出撃です。

モンスターでのツーリングは一年以上ぶりなのでテンション上がります(^_^)
サーキット遊びでタイヤのサイドはかなり減ってますが、センターはまだまだタップリなので思う存分センターを減らして心置き無く履き替えるつもりです。

予定よりだいぶ早くに集合場所の蓮田SAに到着。まだ真っ暗。
去年は常磐道経由だったので磐越の給油所が朝開いてなくタイムロスだったので
今回は東北道経由。
蓮田の後、那須高原SAで給油すれば喜多方まで行ける計算。

参加者は自分も含めて5台
みんな仲間の仲間で、ハイペースOKな人たち(*´∀`*)
本日の行程をざっくり説明し、150キロ先にある次の給油&休憩ポイントの那須高原SAに向け出発

基本的にソロツーリングが5人集まったという方針なので、一般的なマスツーのように隊列組んだり、先頭が後ろのペース気にしながら走るということはしない。
離されないように無理して前走車について行く事もない。
長い1日なので、ペースが合わないストレスって蓄積されると疲労感ハンパないと思うのです

スピード出したきゃ出す
飽きてペースダウンしたきゃすればいい
それだけの話。
結果的に予定のポイントに到着すればそのうちみんな揃う。

で、那須高原SA到着&給油
明るくなってきたけど標高が高いので寒い。早々に出発。
このあとから猪苗代湖辺りまでまた霧&ウェット
磐梯河東ICで降りてゴールドライン経由で裏磐梯から喜多方へ。
予定してたラーメン屋はアホなくらい人で溢れてて、違う店を探すことに。
有名どころの坂内食堂も物凄い行列。
パス(^_^)
どこもダメだろうと諦めかけてたら阿部食堂の行列が短め。
迷わず並ぶ。

そして目的達成↓

その後再び裏磐梯に戻り、紅葉渋滞のレークライン、土湯峠を経由して高湯側からのスカイラインにアプローチ…したんですが、あまりの車の多さに断念しUターン。
四季の里でジェラート食べながら作戦会議

土湯峠から岳温泉に向かい、「空の庭」でランチすることに。

が、

到着してわかったんですが、結婚式のため貸し切り( ゚д゚)
他も混んでいそうなので、二本松から高速に乗りあだたらSAへ
それぞれ好きな物を食べ、お土産も買う。

その後は磐越の阿武隈高原SAでサクッと給油だけして常磐道の友部SAまで走る。
4時半到着。
解散。
トラブルも無く、みんな無事に走りました。

そこから家までは渋滞も始まった中で2時間弱で到着
ホイールとボディ全体をざっとフクピカして、細かい所は後日に持ち越し。



こんなツーリング
もう二度とやらない!(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新米フェアで米売った | トップ | 避難所開設 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

二輪」カテゴリの最新記事