ダイブマスター兼温泉ソムリエが行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々です。
色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。

沖縄那覇(その6)チービシ ナガンヌ北

2016年10月18日 | ダイビング

本日は、チービシです。
ケラマに行かなくともほぼケラマという立地上、この透明度の良さ。天気もいいと来た。
日ごろの行いの良さが分かるであろう。
無人島がありましてそれがナガンヌ島というのでしょうか。
その北側を潜るので、ポイント名は、そのまんま(笑)。
関係ありませんが、縄田さんお腹たるんでますよ?

  

どうですか。この透明度の良さ。サンゴもピキピキでございます。

    

おおおお!早速アオウミガメ登場しました。こうなれば撮影大会です!
左:旦那が私を撮影してくれてました。ナイス!
右:私は、縄田さんとカメを被写体にして、カメが泳ぐ様子を撮影です。
しかし、構図が悪かったぁ~。
写真の色が全然違うのは、私のカメラが古いせいです(T▼T)。>たった700万画素
きょうびスマホでも1500万画素くらいありますでしょうか。 ← 「きょうび」言うな、
カメラを新調するなら沖縄もう一回行けるからして、故障するまで使いますよ。

  

さて、カメさんはどんどん海面に浮上されていきまして全員でお見送りいたしました。
絵になるな~。フォトジェニックよのぉ~。

  

小物も掲載しておきましょう。
左:旦那が撮影したフタイロカエルウオ!真っ黒に見えるかもしれませんが、この魚は体が2色になっているため
このような名称です。尾っぽの方がオレンジなのは分かりますでしょうか。
右:私が撮影したツユベラの幼魚。大人になったら全然違う模様になってしまうので、
幼魚を狙うのはダイバーの性(さが)。

  

つづく・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄那覇(その5)本島・自謝... | トップ | 沖縄那覇(その7)チービシ ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL