いきなり脳腫瘍~病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災~

病気の告知から入院・手術と順繰りに回想…はブログの頭(2012.4.7開始)の方なので、脳腫瘍目当ての方はさかのぼってね

役者も良かった、ドラマ「HOPE」

2016-09-19 20:45:12 | エンタメ
意外なことに、まだ余韻に浸っている。
続編も見たい・・・無理だけど(視聴率が低かった)。
主演の中島裕翔君、同期役の桐山照史君、
ジャニーズ・アイドルを微塵も感じさせない、
自然な演技だった。
課長の遠藤憲一は、あの顔で得している、
あの怖い顔で人情味があると、心に染み入る。
そして同期役の瀬戸康史は、
こんなきっちりした役も出来るんだ
今までニヤけたバカっぽい人、
いや、役柄を演じてきたイメージだが
(一部しか見てないから断定できないが)、
このドラマでは・・・エリート社員に違和感ない。
役者や脳
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の最後に、希望があった | トップ | 台風も台風だし、雨続きだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。