いきなり脳腫瘍~病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災~

病気の告知から入院・手術と順繰りに回想…はブログの頭(2012.4.7開始)の方なので、脳腫瘍目当ての方はさかのぼってね

5年数ヶ月ぶりに、目の検査

2016-11-05 20:50:39 | 眼科
(火曜に行った、眼科の続きです)
まず、流れ作業的にいろいろ検査をされた。
後で貰った明細書を見ると、
スリットM(前眼部)
屈折(1以外)
角膜曲率
精密眼圧
精密眼底(両)
矯正視力(1以外)
スリットM(前眼部)後生体染色使用再検査
視力検査は、健康診断での機械を覗くのと違って、
機械化はされたが昔のやり方と基本は同じで、
数メートル先を見る方式。
左右とも0.3で、
矯正視力が右1.5、左1.5弱。
平たく言うと、近視。
近視ゆえに老眼が隠されていて、
ピント調節力の低下が近視で打ち消されて、
40㎝でピントが合っているとのこと。
長らく疑問に思っていたこと、
めがねを掛けた方がいいか聞いたら、
不便がなければ不要とのこと。
掛けなくても、そんなに不便じゃない、
というか、掛ける方が面倒なので、納得。
(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バファリン飲まないと治らな... | トップ | 結局、アレルギー性結膜炎と... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごっ (ちー)
2016-11-08 00:35:22
明細書に書いてあるんですか?
そこまで見たことないかも・・・
さすがT大^^
家に時々来る友が、俗に言う「牛乳瓶の底眼鏡」です。
旅先の大浴場でシャンプー、リンスが見分けられない
「色」もはっきりしないと。
普段の生活に支障がないようで良かったです。
つづく・・・・目? 
そうですか(^^; (みなみ)
2016-11-08 22:07:58
めがねもコンタクトも、したことがないです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

眼科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。