みなまのブログ

短歌、日常、思いつきなど

就寝5分前

2017-06-06 00:21:28 | 日記(よしなしごと)
寝ようと思ってベッドにうつ伏せになっていたら
猫がやって来てそろっと足の隙間にスベスベのあしを差し込んで渡ろうとしたので、
キュッと隙間をすぼめたら…
ピョーンと飛び上がりました。
ご、ごめん。
おどかすつもりはなかったねんけど。
次には4つの足全部でふくらはぎを踏みつけて行きました。
猫も仕返しするんや。
おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月に入って

2017-06-04 18:39:23 | 日記(よしなしごと)
ずいぶん更新してないのに見に来て下さる方があって不思議な気持ちがしてます。

5月は薔薇が咲き出してお客様も続いて、PTAもあってなかなか慌ただしく過ぎました。

吉田美奈子さんのライヴも何度も行けて幸せでした。

丸ごと全部自分の時間な毎日にまだまだ慣れません。

朝起きるとまず猫たちの世話、犬の世話、亀とベランダガーデンの世話、
玄関周りの鉢植の水遣りをしてからお湯を沸かしてネルドリップのコーヒーを淹れます。

それからがなかなか規則正しいリズムでないので課題です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白ばら

2017-04-19 19:18:28 | 日記(よしなしごと)

南側の壁を覆っていた白ばら「ホワイトクリスマス」が枯れた。根元にテッポウ虫がいくつも喰っていた。
今日、届く限りの枝、全体の半分くらいを切った。
疎かにしたのだな。
7年ほどだろうか、毎年忘れず咲いてくれたのに。
かなしい。
夫が倒れてからもずっと沢山雪のような花をつけて励ましてくれた、この家を守ってきてくれた。
たとえバラであっても、ここまで大きなものをうしなうと喪失感におそわれる。
つらい春だなぁ。
画像は去年の姿。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SFの本

2017-04-14 23:18:17 | 日記(よしなしごと)
けさ、犬の餌やりに東玄関におりて、ふと、荷物を片付けたくなった。まだまだ引越しのままのダンボールも複数ある。
夫の床下倉庫から出してきたハヤカワやら文庫からまああるわあるわ。カウンターの棚に並べて満足した。
毎日ちょっとずつどこかを片付けよう。

ベランダではミモザが咲き出し、ライラック、イチジク、ブルーベリーがつぼみをつけている。
春やわ。

夜になって偶然、「塔」3月号の私の詠草が一首ある人のブログにアップされていてたいそう褒められているのに気づいた。フォロワーさんでもない方がコメントを寄せた人と私のあずかり知らぬところで、私の歌について話しているのにえも言われぬ落ち着かないかんじがした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葡萄の木

2017-01-20 14:05:14 | 植物
黒猫のネロがベランダに出たがるので、付き合って出たついでにぶどうの木の剪定をしました。ネロは草を食べてすぐに入ってしまったけど、やり出したらなかなか収まりません。
キャンベルアーリーと言う、ある年代以上の方々には懐かしい品種の黒葡萄が夏には結構収穫出来ます。
四年目くらいの木が二本、黒い不織布のバッグに植わっています。ところが、やはり夏に放置していて虫が喰い入りました。青々と茂った葉っぱに「今年はスズメバチがよくくるな」と思っていたら、なんと、スズメバチに擬態した蛾の仲間でそれが勢いのある主幹にいくつか巣食っていました。幹からは幼虫の出す木くずと樹液が滴っていました。幼虫は幹を突いて退治したつもりでした。
ところが!今日剪定していたら、いきなりボキッと鈍い音がして大きな枝が折れました。
虫が喰い入った箇所から主幹が折れています。
探せばそんな場所が3箇所ほどありました。
葡萄は冬場、けっこう思い切り切り詰める木です。多分、優柔不断な私の代わりに自然が決めてくれたのだろう、と考えることにしました。
でもな!この夏はアイツは近づけへんで‼️と誓うのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加