季節の風に誘われて~美那子のBLOG

近くから、たまぁ~に遠くまで、季節の風に誘われて女装行脚。
クリエイター美那子の自作自演フォト日記です。

新装みまさか長福寺

2015年10月27日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ



日中はまだ夏日と言われる25度を超える日が続いていましたが昨日あたりからやっと平年並みの気温になりましたね。紅葉はまだだけど随分と秋も深まってまいりました。
先日、美作方面へお仕事で出掛けようと車を走らせているとたまに前を通る美作長福寺の三重塔、この2年ほど改修のため建築シートが被さり見ることが出来ませんでしたがいつの間にか外され完成していました。
遠くから眺めると閑かな山間に目の覚めるような朱赤の塔が朝陽に照らされより鮮やかに映えていました。
少し早めに家を出てきたので時間が少しありましたので立ち寄って写真を撮ってきました。どうです!この目の覚めるような朱赤!何時完成したのか分かりませんがまだ塗り立てて日も経っていないよう感じでこんなにきれいな三重塔は初めてみました。
これから周りの山々は紅葉のシーズンになってきますがこんなに鮮やかな塔があると紅葉も引き立たないでしょうね。













































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ

こちらもクリックよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

備中国分寺にて

2015年10月22日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ



秋まつりも終り秋も中番になりましたが、この時期は紅葉にはちょっと早いしと言ったところで何だか中途半端な気がしないでもありません。
また昼夜の寒暖の差も大きく日中は汗ばむくらいの日が数日続いておりますが暇を見て久しぶりに備中国分寺へ行ってみました。
辺りの田園にはコスモスがたくさん咲いているはずですがもう終わりなんでしょうか?それとももうなくなってしまってるのでしょうか?
数年前に来たときはこんなことなかったのにねぇ~~~
わたしもよく方々に写真を撮りに出掛けますが、前にあった風景あるいは昨年あった風景、変わっている場合が多いですね。だから毎年その場所に行っても同じ写真は2度と撮れません。
まさに自然風景との出会いは「一期一会」とはよく言ったものですね。























にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ

こちらもクリックよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古代のロマン「吉野ヶ里遺跡」

2015年10月16日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ



九州には福岡から鹿児島、長崎に至るまで何度も来たことがあり、殆どのお決まり観光コースは全土にわたり網羅していますが、少しその観光コースから外れているところは来ていないところが多いんです。
今回の九州旅行の目的はそんなところを訪ねてみようと思い小回りや移動に便利なようにマイカーで出掛けました。
そして今回の旅行の最後の目的地は佐賀県にある「吉野ヶ里遺跡」。大分県より九州を横断するような格好で高速道路を走りましたが結構遠く感じました。
入口はそれこそ古代遺跡がある場所とは到底思えないような近代的な建物ですが入場ゲートを潜り横断橋を渡ればまずその圧倒的な広さに驚かされます。そしてこの中にあの魏志倭人伝に出てくる「邪馬台国」の夢とロマンが詰まっているのかと思うと何だかワクワクしてきます。
結局すべては見ることが出来ませんでしたが広い場内を割と急ぎ足で回っても2時間は過ぎていたと思いますが、その間に古代日本のご先祖様に巡り会えた感動をたっぷり頂いて酔いしれてきました。
邪馬台国の場所は未だ九州の何処なのか?また畿内説などもあり特定されていませんが、弥生時代の遺跡の中でも吉野ヶ里遺跡は国の中心的な集落の全貌や弥生時代700年間の移り変わりを知ることができる日本の古代の歴史を解き明かす上で極めて重要な情報が眠る場所には変わりないようです。
中にはところどころに案内係の人が立っており聞かなくてもこと丁寧に説明してくれたり写真を撮ってくれたりとサービスは手慣れたものですが、やはり地元の人は神埼駅前にも大きな銅像が立っているように卑弥呼の邪馬台国は九州だ!と信じ切っているようでした。

























































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ

こちらもクリックよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊後高田「昭和の町」

2015年10月13日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ



門司港レトロを楽しんだ翌朝は一路大分県豊後高田市を目指して車を走らせました。
約2時間近く走ったでしょうか、国東半島にある有名な「宇佐神宮」の前を通り過ぎて十数分走ると到着です。
なぜこんなところに来たの?と思うでしょうが、ここは昔は国東半島では最も栄えた商店街があったそうですが時代の流れとともに過疎化が進み「犬と猫しか通らない」と言われるほど寂れた状態となっていたそうです。
それが約15年ほど前から地元の人たちの町おこし事業で古い商店街で昭和30年代の建物がそのままたくさん残っていることを逆手に取って昭和の町を再現する試みを始めたそうです。
地元の人たちのアイデアとその努力が実り、今では年間に27万人が訪れる有名な観光地になったようです。もちろんまだ知らない人の方が多いと思いますし、私も全然知りませんでしたが、昨年この街を立案した人と偶然知り合う機会があり話を聞いているとどうしても行って見たくなり今回の九州旅行の目的のひとつとして訪ねてみました。
今回はあまり時間もなく「昭和ロマン蔵」しか見ることが出来ませんでしたが、次回にまた来る機会があればその商店街もゆっくりと散策したいと思います。





















にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ

こちらもクリックよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

門司港レトロにて

2015年10月09日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ



9月に入ってから急に涼しくなり疲れもあって風邪を拗らせてしまい、しばらく寝込んでいましたが随分と体調も良くなるとジッとして居られませんね。(^^);
以前から一度行って見たかった「門司港レトロ」。本当は春に行く計画でしたが色々と段取りが悪くて行けずじまいで、やがて秋になり気候もお天気も絶好なこの日を見計らって行ってきました。
噂どおりとってもロマンチックな夜景に包まれて最高の気分でしたよ~♪♪♪
しばらくは周りを徘徊しておりましたが途中で見つけた海に浮かぶ船上レストラン、門司名物焼きカレーってここの名物なんですね~カレーをグラタン風に焼いたものでさっそくご賞味に預かりましたが香ばしくてとっても美味しかったですよ。
それと門司ってバナナのたたき売りの発祥の地なんですってねぇ~~~全然知りませんでした(^^);





















































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ

こちらもクリックよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつか来た道

2015年10月05日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ



2回続けての古いアルバムから今回も抜粋させていただきました。
季節も良くお出掛けには絶好の季節でまあそこそこお出掛けはしていますが最近カメラを持たずに出掛けることが多くなりました。
セルフ撮影って結構疲れるんですよね~三脚持って構えてカメラと立ち位置を確認して行ったり来たりで決まったところでパチリとリモコン押します。
ブログを始めて3年は過ぎたと思いますが、今このブログには5000枚の写真が収録されておりますがよくもまあこれだけ撮ったものだと自分で感心しております。
GOO様のブログをお借りしていますがここは3Gまで無料で使えるということで始めましたが現在でまだ1G弱程度でまだまだ余裕が有り過ぎますが全部埋め尽くすには到底無理だと思っています。
というのももうそろそろ引退の時期、このブログを立ち上げたのももちろん皆様に見ていただきたいと思うのともう一つは引退した後の自分の思い出として後々にゆっくりと懐かしみながら見たいと思ったからです。
そしてまだこのブログにも掲載していない古い写真もたくさんありますので撮影回数が減った分、新しい写真と合わせながら徐々に整理して載せて行きたいと思っておりますのでちょいちょい覗いていただければうれしく思います。

今回の写真は福山市の「みろくの里」内にある昭和30年代の街並みや生活を再現した「いつか来た道」というところですが2008年の9月に来た時のもので現在もまだやっているようですので近いうちにもう一度行って見ようと思っています。



















にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加