季節の風に誘われて~美那子のBLOG

近くから、たまぁ~に遠くまで、季節の風に誘われて女装行脚。
クリエイター美那子の自作自演フォト日記です。

世界の梅公園にて(2014.02.26)

2014年02月27日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

天気予報によると今日から当分良いお天気が望めないので昨日は温かかったのでちょっと早いかなと思いましたが観梅に出掛けました。
それにしても朝から温かいせいなのか海に霧が出て視界が悪いなと思っていましたが、後で聞いた話、PM2.5とか・・・これじゃ観梅も公害で台無しです。
この季節、例年の如く飛んでくるあの黄砂があるのに風上の隣国さん、この上にPM2.5なんていらないよ!~全くいい加減にして欲しいものです。

ここは兵庫県たつの市の世界の梅公園ですが案の定ちょっと早かったですが、ここは日本・中国・台湾・韓国など世界の梅約315品種(約1,250本)がありそれぞれ咲く時期も違いますので見ごろを迎えた梅も何本かありました。
本番は来週後半くらいになるでしょうがまた出直し、今度はお隣にある西日本最大の播州綾部山梅林に行く予定にしています。

































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室津漁港にて(2014.02.21)

2014年02月24日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ


今週ぐらいから少しは温かくなってくるという予報ですがカレンダーを見ると2月は短くてもう週末は3月なんですね。
この播磨には梅の名所が多くありそろそろ見頃かなと思い様子見に出掛けましたがもう少し後の方が良さそうです。
帰りにイカナゴのクギ煮の材料を買うため「室津漁港」へ寄ってみましたが、観光に訪れている人もチラホラ見掛け春の始まりを感じました。

ところで3月と言えば3日はひな祭り~しかしこの室津ではこの日も旧暦の4月3日も理由があってひな祭りはやらないそうです。
その理由はNHK大河ドラマ「官兵衛」でも第2~3回にかけて放送されましたが、龍野の赤松家の脅威のなか室津浦上家との同盟の政略結婚のため嫁入りをした官兵衛の幼なじみ「おたつ」。
互い愛し合いながらもその仲を引き裂かれこの室津城に嫁入りしました日のことでしたが、婚礼祝宴の最中に赤松家の急襲により一族とともに不運な最期を遂げられました。
それが奇しくも3月3日のひなまつりの日。それ以来この室津ではおたつを哀れんでこの日はひなまつりをせず真夏の8月に「八朔のひな祭り」として現在に引き継がれております。
1月の末くらいに放送されていましたが、よく来るところでもドラマを見てからはまた歴史のルーツが垣間見えて違った印象がありました。















































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ


北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海を見下ろす遊園地(2014.02.17)

2014年02月21日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ


先日孫を連れて岡山方面へ遊びに行く途中、瀬戸内海岸沿いを走るブルーハイウエイの一本松パーキングエリアに休憩に寄ったところ、すぐ隣に遊園地があったので覗いてみました。
海を見下ろす高台にあり日差しも結構暖かかったので少しの間遊ばせていましたがどうも気に入ったようでしばらく動きそうもないのでもう目的地には行かずここで遊ばせることにしました。
遊戯器具がたくさん置かれていますがさすがこの季節訪れる人も殆どなく半休業状態でしたのであちこちにある動かない乗り物にまたがり喜んで遊んでおりました。
かれこれ1時間半ほどいたでしょうか、さすが飽いてきたようで引き上げましたがとってもいいロケーションだったので後日ひとりで来ることにしました。
そしてこの日も天気がよくポカポカと春のような気候でしたのでセルフィーしながら海から漂ってくる早春の瀬戸内の香りをいただいてきました。

























にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ


北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カキオコ食ったよ♪(2014.02.17)

2014年02月18日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

冬の味覚のひとつでもあります牡蠣。その牡蠣をふんだんに使ったお好み焼き~カキオコを食べに日生まで行ってきました。
このカキオコは岡山県備前市の日生(ひなせ)と漁港で名物の牡蠣をお好み焼きの中に入れて焼いたものですが、生でも食べられるほど新鮮な牡蠣を使ってます。
何年か前にB-1グルメグランプリにも選ばれてからは特に有名になり土日などは並ばないと食べれないという人気ぶりです。

町の中には約20軒ほどありますがこの日は定休日で閉まっている店もありました。また平日とあってさすが行列はなかったですが入ったお店はお客さんでいっぱい!
前を通っただけでも漂ってくる香ばしい匂いが堪りませんが、焼いてもらってる間も待ち遠しいほど胃袋に浸み込んできます。
しかしレディーの食べるものではありませんね~我を忘れてプリプリの牡蠣をもうがむしゃらに食い倒して口のまわりはソースだらけ。
メイク直しがたいへんだったけど、ああ~うまかった!!















にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪のローカル線~女ひとり旅(2014.02.10)

2014年02月14日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

「因美線沿線の豊かな自然と昔懐かしい駅舎・・・知られざる秘湯もあり、心も身体も癒せる場所。どうぞ因美線の旅をご堪能ください」のキャッチコピーのパンフレットを見た時からずっと憧れていた女ひとり雪のローカル線の旅に出掛けてきました。
岡山県津山市から智頭を経て鳥取市を走る因美線の旅ですが、やっぱり情緒があるのは津山から智頭までの間です。
計画は津山駅から電車に乗って智頭まで3~4箇所の駅に降りて往復の予定でいろいろ時刻表を見て調べましたがやっぱりローカル線は不便ですね。
朝の電車が続けて2本、あとは昼過ぎに1本あるだけ。そして夕方から最終までが3本ほどとこれでは各駅に降りて次の電車が来るのを待つ事は出来ませんので仕方なく車で沿線沿いを走って3つの駅めぐりということになりました。

中国縦貫自動車道「津山IC」で下りてすぐの国道53号線を右折(北方面)して約3Km、Y字路左の県道の方に入ります。そしてさらに3~4Kmほど走ると左手に最初の目的地「美作滝尾駅」です。
ここは単式ホームの地上駅ですが、何と言っても戦前に建築された古い木造平屋作りの駅舎は珍しく昔の日本の情緒が味わえるところでした。
そんな絵になるところでしたので「男はつらいよ」シリーズの最終作となった「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の冒頭のシーンの撮影に使われたのでしょうね~駅前には記念の碑が立てられています。
2008年11月に登録有形文化財に登録された津山駅管理の簡易委託駅で駅員は居なくて、駅前の通りを100メートルほど進んだ所にあるJAつやまの営業所で携帯車発機で切符を販売しているそうです。
本当は雪の積もっているシーンを想定していたのですが、チラチラと小雪は舞ってはいましたが数日前に降った大雪もすっかり解けてしまってちょっと期待外れなところもありましたが良いところでした。

















そしてさらに北へ10Kmほど先にある「知和駅」を目指しますが、しばらく走るとだんだんと雪が激しく降り出してきて小さな峠を越す辺りから一面真っ白の銀世界、ちょっと北へ行くだけでこれだけ違うんですね!
路面は雪がありませんが滑りそうなのでスピード控え目でしたが15分ほどで到着しました。
ここも単式ホームの地上駅で津山駅管理の無人駅であり自動券売機や乗車駅証明書発行機などはありません。駅舎は開業当時のままで保存されており雪の中にポツッと建っている光景はまさに昔懐かしい郷愁を感じるものがありました。

















そしてさらにここより約4Km先くらいにある「美作河井駅」を目指しますが、だんだんと雪も勢いも増して降り続き積雪量もだんだんと多くなってきましたのでちょっと不安にもなってきましたが思い切って突進して行きました。
そして「美作河井駅」の1Kmほど手前でしょうか、因美線の名所「松ぼうき橋梁」、上に山、下に川を書いて「ぼうき」と読みますが、ここはよく鉄道マニアやアマチュアカメラマンが訪れるところで雪のローカル線の写真や紅葉に染められた山間の風景などの撮影ポイントになっています。
写真は橋梁だけですがほんとうは電車が来るのを待って撮りたかったのですが2時間ほど待たないと来ないので積雪で身動き出来ないことになれば大変なので今回は取り合えず諦めることにしました。





それからちょっと走ると幹線道路から右へ外れ小さな橋を渡り少し坂を登ったところに「美作河井駅」がありますが、幹線から外れるとかなりの雪で車の底がスレスレで行けるかどうか心配でしたが辛うじて登り切ることが出来ました。
そしてここも昭和6年の開業時のまま保存されている古い駅舎ですが何と言っても有名なのが2007年に発掘された「手動転車台」です。
この日は雪にすっぽり覆われて見ることは出来ませんでしたが以前はラッセル車の向きを変えるために使用されていた転車台で土中に埋まっていたものを発掘し2009年に近代化産業遺産に登録されたそうです。
そしてこの駅から長い那岐山トンネルを抜けると鳥取県に入りますが、車では狭くて急な峠道を越えないと行けませんが冬場は除雪もしてなくて通行止め。ここからは来た道を引き返すしかありませんのでこの旅もこれでおしまい~大雪の中でしたがとっても印象に残る冬の旅でした。
次は紅葉の季節にでももう一度訪れて見たいと思っています。帰りは例の如く湯郷温泉で冷えた体を温めて帰路に着きました。













にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫路名古山仏舎利塔(2014.02.06)

2014年02月12日 | 日記
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ


たまにはこんな所もいいですね。お寺や神社はよく行きますが霊園墓地というのは先祖のお墓参り以外にはあまり用がない所ですが、こうして半分くらいは一般の観光客にも礼拝していただくような施設があってもいいですね。
ここは東南アジアの仏教国ではありませんよ。姫路の名古山仏舎利塔、姫路城の西方約1キロメートルのところにあって、なだらかな丘陵地にある近代的墓地公園です。
その中央にそびえるのがドーム型の仏舎利塔、中にはインドの故ネール首相から人類永遠の平和と幸福の祈願をこめて贈られた仏舎利を納めた厨子の仏舎利殿があります。
今回は中には入りませんでしたが中心に天蓋の周囲に浮かぶ鳳凰と雲中観音、つゞいて釈迦三尊と十大弟子の立像がならび、その下にモザイク仕上げによる釈尊一代図画壁面一帯にかかれています。
さらに下段にはわが国に仏教を広めた各宗派開祖の座像と日光・月光両菩薩の写実的な立像が安置され、大小無数に垂れかがやく瓔珞や灯明香華など豪華絢爛のなかに幽玄壮厳の気がただよい自ずから合掌の心を誘います。
今回は仏舎利塔の外苑を散策しましたが、同じくドーム型の石仏堂や納骨堂、それに香炉堂などの堂塔が建ちならんでおります。また噴泉園地をめぐって四季自然の彩りに富む樹木や草花が植えられ憩いの場にもなっています。
また山麗にかけては明治元年の戌辰の役以来の戦没殉難の英霊11万1千余柱をまつる軍人墓地をはじめ、先人祖霊の鎮まる一大墓苑が展け心の和む信仰と安心立命の楽土公園として遠方より訪れる人も少なくはありません。
また春には園内の桜が一斉に咲き、お釈迦様の花祭りが催されお花見客で賑わうところでもあります。









































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ

北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

官兵衛大河ドラマ館と菜の花(2014.02.06)

2014年02月10日 | 日記


先日お仕事があり姫路へ出掛けましたが早めに終わりましたのでお城の前にこの1月にオープンした「黒田官兵衛大河ドラマ館」に寄ってきました。
中には官兵衛の紹介や当時の姫路城のジオラマ、そしてドラマ撮影に使った道具や撮影風景のVTRなどが展示されていました。
平日ともあって外で見る限りは空いているなと思って入場券を買って入りましたが、中はかなり狭く大勢の人でゆっくり見るのも出来ないような人気ぶりでした。
中で数枚写真を撮っていたら係員の方に「奥さんここは撮影禁止ですよ!」なんて言われちゃって、よく見るとなるほど良く見ないと分からない小さな注意書きと館内は薄暗いので気付きませんでした。
中に10分ほど居たでしょうか、あっという間に出口。これで500円、チト高いんじゃないでしょうか!駐車料金も含めばそんなに値打ちのあるものではなかったように思います。
出口で係員のおねえさんに写真をお願いして撮っていただきましたが注文どおりには撮っていただけませんでした。まあ人に頼むとこんなもんですね(^^);





そして帰り道、瀬戸内海岸沿いを通ってきましたが、途中何と~~~~!一面黄色い畑?何だと思ったら雪のチラつく寒い中、菜の花が咲き誇っているではありませんか!
コレ、去年のものではありませんよ!正真正銘、今年の今日の写真です。でもこの時期の菜の花って何だか雪のチラつく中、無理して咲かせているようで風情もなにもないですね~ただ珍しいだけのものでした。







にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊和都比売神社(2014.02.04)

2014年02月08日 | 日記


いくら温暖な瀬戸内地方と言っても真冬の風のある日はやっぱりちょっと寒いものですが家に篭っていても体が訛るばかり~近場ですが元気に散歩してきました。
ここ伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)は兵庫県の赤穂御崎温泉街にあり航海安全や縁結びの神様として信仰を集めています。
明治時代には東郷平八郎が日露戦争開戦前に勝利祈願のため訪れたことから帝国海軍関係者の信仰を集め、戦前まで東郷平八郎を初めとする連合艦隊司令長官が艦隊を率いて海上より参拝を行ったとされています。
現在も航海安全や大漁の祈願など船乗りらによる海上からの参拝は盛んに行われているようです。
そしてこの神社正面の大鳥居から海に向かって下る石段を降りると海岸遊歩道に出て瀬戸内海岸沿いをゆっくり散歩出来るようになっていますので3月に入ると梅の香りを楽しみながらの温かくて絶好のウオーキングコースになります。





























最後に記念撮影、全員集合です?!はいチーズ!!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

播州赤穂城にて(2014.02.03)

2014年02月05日 | 日記


このブログの写真は殆どセルフィーで撮っていますが、先日オークションでカメラ用のリモコンをGETしました。高いものだと思っていましたが送料も入れて700円ほどでこんなに安いならもっと早く買っておけば良かったと思うスグレモノです。
手元に到着後さっそく試し撮りをしに地元のお城、忠臣蔵でお馴染みの「播州赤穂城」へ行ってきました。そして数十枚撮ってきましたが予想通りとっても便利です!
普通はカメラのタイマー機能を使っていますがシャッターが切れるまでたった10秒しかないのでスタンバイするのに忙しくて失敗することも多いです。また何度もカメラまで行ったり来たりしないといけないので結構疲れます。
このリモコンなら約10m以内であればコントロール可能ですのでその場で何枚でも撮れますしシャッターを切ってから2秒後に撮影しますのでリモコンを隠す時間も少しですがあります。
これでちょっとは写真を撮るのがしばらくは楽しくなりそうです♪























































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼぁぁ~んとした朝

2014年02月03日 | 日記
最近はちょっと暖かくてちょっとぼぁぁ~んとした春先のような朝が多いですね~このところよく眠れて朝の目覚めも快適な日が続きます。
昨日もカーテンを開けながらふと窓から外を見ると「淡き光立つにわか雨」とでも言うのでしょうか、松任谷由美さんの「春よこい」を思い出させる光景でした。しばらくすると雨が上がったようで散歩に出かけましたが、今度はどんどん霧が出て来て辺り一面別世界のようになってきました。
まだ何度か寒さもやってくるようですが、季節は着実に春に向かって進んでいるようです。
そんな日、ちょっと若返ってミニスカートで春先取りショットを撮ってきました。







にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加