季節の風に誘われて~美那子のBLOG

近くから、たまぁ~に遠くまで、季節の風に誘われて女装行脚。
クリエイター美那子の自作自演フォト日記です。

年の瀬はレッグケア!

2013年12月31日 | 日記
今年も残すところ今日だけになってしまいましたが、今年もいろいろ遠くから近くまで車で走ったり歩いたりとしたものです。
脚もずいぶんと酷使していますので、旅おばさんとしては年末くらいケアしてあげないと可愛そうです。
冬は黒ストばかりであまり産毛も目立ちませんのでお手入れもと滞りがちですが、老化も進み少し気になっていましたので労わってあげることにしました。
まず足湯でゆっくり温めて、そしてシェービングクリームを塗ってシェーバーで下から上へと丁寧に剃りあげます。
あとはマッサージをしながらスキンクリームをたっぷり塗ってストッキングを穿いて保温するだけ~~~久しぶりにスッキリしました。(太い脚ですいません)
これで今年の行事もブログも終わりです~皆さん良いお年をお迎えくださいね~♪







にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

龍野城(2013.12.27)

2013年12月29日 | 日記
切の良いところで50回目、今年最後のお出掛けということになりましたが、近くにちょっと用がありましたので龍野城に行って来ました。
兵庫県たつの市は西の小京都と呼ばれている町でそんな雰囲気の町並みが揖保川の西地区に保存されているところがあり、また誰もが知る童謡「赤とんぼ」の街です。
「夕焼け小焼けの 赤とんぼ 負われてみたのは いつの日か」の作詞でこの地を歌ったとされる三木露風の生家も保存地区に残されています。

そしてその一角にあるのが龍野城で、豊臣秀吉によって開城され城主には家臣である蜂須賀正勝(小六)を置いた城ですが、後の江戸時代に京極高和の丸亀移転の際に破却されました。
その後、脇坂安政によって龍野城が再建され明治初期まで続きましたが現在は石垣のみが残され、本丸御殿は昭和54年に再建されたもので、その他、武具櫓、隅櫓、埋門なども再建されています。
建物がまだ新しいせいか映画などのセットのようですので、たまに映画やTVドラマのロケなどに利用されているようです。

まあそんなに大勢の観光客が来る場所でもなく、どちらかと言えば公園化されていますので市民の散歩や憩いの場となっているようです。
だから写真を撮るのに邪魔も入らないし散策もゆっくり出来てとっても良いところですよ!













































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

官兵衛ゆかりの広峯神社(2013.12.24)

2013年12月25日 | 日記
来春から始まるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」。
姫路出身の戦国武将「黒田官兵衛」が主役のドラマですのでこちらでは度々のロケあり近隣の名所などがいろいろ出てくるようなので始まるのを楽しみにしております。
その中でもたぶん第1回から登場する予定になっているはずのこの場所「広峯神社」を訪ねてきました。
場所的には姫路市街地の北部の小高い山の上にある神社で、その真下にちょうど山陽自動車道のトンネルが走っているところです。
この神社は平安時代に京の都を襲った疫病を逃れるために祇園八坂神社の神をここに移したのが始まりと言われています。そして現在も毎年夏に都大路を彩るあの祇園祭のルーツはここにあると言われていて地元ではとっても有名な神社です。

姫路競馬場の北東の交差点を北へなだらかな住宅街を車で上っていくと山道に続き約10分くらいで大鳥居のある駐車場に到着しますが、そこからは今度は歩いて約10分。門前に到着するとほんとうに昔そのままのような古い神社ですが、正門からして何処となく古刹を感じる、また風格さえある神社でした。
普段は一部の参拝者や散歩をする人だけで観光客はあまり立ち寄らないところのようですが、やはりドラマの影響と初詣の受け入れのため神社関係の人と大工さんが大勢で忙しそうに準備をしておりました。

わたしも以前からこの神社のことは知っていましたが、大河ドラマに出ると分かればさっそく訪ねてみたくなり数枚写真を撮ってきました。



































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

思い出のアルバム

2013年12月19日 | 日記
長年住み慣れたわが家、いよいよ今日が最後の日になりました。
結婚を期に実家を出て35年、ここで子供も出来、育ち、巣立って行き、家もかなり老朽化してきましたがやはり感慨深いものがありますね。
片付け物を見るたびに一つ一つに思い出があってなかなか処分となれば踏ん切りの付かない物も数多くあります。
といって置いておいても使うわけでもなく見るわけでもなく、どうせゴミ化するのに決まっていても捨て切れないものですね。

引越しして一番やっかいなのはネット環境ですが、これも事前に準備していつでも使えるようにしていますのでスムーズに移行出来そうです。
実家も今まで住んでいたところよりもちょっと田舎で比較的静かなところですのでこれからは妻と母と私との年寄り3人暮らしになりますが、リフォームしましたので余生をゆったりと暮らしたいと思っております。

今回は古いアルバムの中から思い出の写真を載せてみました。


鳥取県大山にて 2007.05.26


岡山市サウスヴィレッジにて 2007.07.04


岡山県和気神社にて 2007.09.01


岡山県閑谷学校にて 2007.09.13


岡山県備中国分寺にて 2007.10.03


鳥取県境港にて 2007.10.27


高松駅前にて 2007.12.09


岡山城にて 2008.01.04


鳥取県智頭町にて 2008.01.26


倉敷美観地区にて 2008.02.09


富士河口湖にて 2008.03.22


東京立川市昭和記念公園にて 2008.03.22


甲府市武田神社にて 2008.03.23


高松市四国村にて 2008.04.05


高松市内のホテルにて 2008.04.06


洞爺湖ウインザーホテルにて 2008.04.25


岡山県和気藤公園にて 2008.05.05


瀬戸内の島「直島」にて 2008.05.24


鳥取県大山にて 2008.06.14


岡山市サウスヴィレッジにて 2008.06.22


鳥取花回廊にて 2008.07.12


岡山県備前市日生港にて 2008.09.03


広島県福山城にて 2008.09.13


瀬戸大橋与島パーキングエリアにて 2008.10.12


丹波篠山にて 2008.11.15


東京六本木にて 2008.11.23


姫路市立美術館にて 2008.11.30


備中高松城跡にて 2008.12.13


明石城公園にて 2008.12.20


倉敷チボリ公園にて 2008.12.28

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

因幡街道智頭宿(2013.12.09)

2013年12月13日 | 日記
ここは旧因幡街道の宿場町「智頭」。つい先ほど派手なピンクの駅をあとにして、すぐ隣駅の街、シックな佇まいはまだあの強烈な色が網膜に残ったままなのでより情緒あるものに写るものですね。
5年ほど前とそのちょっと前に2度ほど来た事がありますが、いずれも冬で大雪の中お友達と見学して廻ったことがありました。
今回はひとり旅、そして季節も以前2回とは違い雪の宿場町も風情がありますが、晩秋の宿場町も足元を気にしなくてもいいし、お寺の境内はまだまだ秋の名残がありまた違った味わいがあるものですね。
とにかくコンデジに三脚をつけてセルフしていたらよく声が掛かるものです~世の男性は女性には何でこうもやさしいのかしら~女に生まれりゃ良かったな~なんて思います~あは~☆

























にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクの駅~恋山形(2013.12.09)

2013年12月10日 | 日記


兵庫県JR山陽本線上郡駅から鳥取県JR因美線智頭駅を結ぶ第三セクターの「智頭急行」。京都から大阪、神戸、姫路、上郡、智頭を経て鳥取及び倉吉を結ぶ「スーパーはくと」で有名になっている鉄道です。
その沿線の智頭駅のひとつ手前が「恋山形駅」。もちろん特急は停車しないし駅舎もないホームだけの駅です。

当初『因幡山形』という駅名の予定でしたが、人を呼ぶ「来い」という意味と掛けて住民の強い要望により開業前『恋山形』に変更したそうです。
平成24年5月に駅名に「恋」がつく全国に4つしかない駅を持つ鉄道会社が集まり「恋」をテーマに連携し地域の活性化を図ろうと「恋駅プロジェクト」を立ち上げることになりました。
「恋」のつく駅はJR北海道:母恋駅(ぼこいえき)、三陸鉄道:恋し浜駅(こいしはまえき)、西武鉄道:恋ヶ窪駅(こいがくぼえき)、智頭急行:恋山形駅(こいやまがたえき)
そのプロジェクトの最初の取り組みとして今年の1月、四社共同で「恋駅きっぷ」を限定発売したところ大変好評ですぐ完売したそうです。
更に智頭急行の独自の取り組みで恋山形駅を「恋の駅」に位置づけ全国に向けた話題の提供ならびに更なる地域の活性化を目指し今年の6月に駅舎をピンクに塗り替えてリニューアルオープンいたしました。







足を踏み入れてまず目に入るのがこのハートのモニュメント。『恋』の字の上の点の部分にハートマークの凹みがあり、ここには智頭急行が販売している専用の絵馬がピタっと入るようになっているのです!
もちろんゴミ箱も椅子もピンク!運転士が確認用するミラーも塗れる部分はすべてピンク!また智頭鉄道娘「宮本えりお」ちゃんも大歓迎してくれますよ。
とにかくこの駅は1日の平均乗降客は2人で、また裏山の急な斜面の途中にあるので殆ど人が来ないといった場所にありますのでセルフ撮影も思いのまま。また恋人同士で来ても誰にも邪魔されずに愛を語れるのではないでしょうか。
お近くの方は新しく生まれ変わった恋の駅「恋山形駅」を訪ねて見てはいかがですか♪























にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆく秋~落葉の絨毯(2013.11.30)

2013年12月02日 | 日記
今年もまた慌しい師走がやって来ました。
ことしの秋ははんとうに短かったですね~アッという間に通り過ぎて行ったように思います。そして今は真冬並みの寒さで早くも震え上がっています。
今年はどうなっているのでしょう~夏は6月上旬から真夏並みの猛暑で10月上旬まで続きました。そしてやっと涼しくなったかなと思ったのも束の間11月下旬には雪がチラチラと・・・。
この分だと今年の冬は厳しくまた長引きそうな予感がします。でも暑いよりはマシですけどね(^^);
そういう訳できれいな紅葉のシーズンも足早に去って行きましたが、今は紅葉の絨毯がとってもきれいでこれも私好みの風景です。ポカポカと小春日和な日ならもっと良いのですが取り合えずカメラを持ってショットしてきました。



















































にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村に参加しています。ご覧いただきましたら「ポチッ」と押してね!

北碕美那子オフィシャルサイトへ
北碕美那子オフィシャルサイトへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加