蝶の迷宮・再装填奇譚

ここは綾鷹まことが管理する趣味のブログです。可成りキツい冗談が飛び交うブログなのでご注意下さい。

実写映画『銀魂』観賞

2017-07-15 21:00:00 | 映画観賞



本日7月15日、青峰大輝クラスタさんと映画『銀魂』を観て来ました。
まぁ空知英秋先生も仰って居ましたが「芸能人に寄るコスプレ」とポスターや宣伝記事を見ると如何にもコスプレを重々、承知で映画『銀魂』をレベル下げて観させて頂きました。銀魂の漫画とかアニメとかアニメ映画とか観るんですけど銀魂ファンじゃ無いからレベル下げる必要は無かったんですが見た感じコスプレみたいな感じだと漫画やアニメを超えられないだろうなあと思って観たら本当に超えられて無かったら「お金返せ」と思っちゃうのでレベル下げました。
映画『銀魂』が上映開始前にパンフレットを購入したんだけど私の前に会計して居た見知らぬ女性が『劇場版ハイキュー!!』の前売りムビチケを購入して居たのを観て私も欲しくなったんですけど結構ギリギリになって映画館へ向かったので『劇場版ハイキュー!!』の前売りムビチケは映画『銀魂』を観終わってから購入しようと思いました。あと2時間ちょっとの映画なのでポップコーンセットを購入しようかと悩みましたが止めました。あれは決して美味いと言う食べ物じゃ無い。




始まりは殆どアニメ映画と同じで2回ぐらいワーナーブラザーズの名前が出て来て笑えました。
私は1巻がどんな感じなのか分からないんですけど志村新八と銀さんの出逢いって此んな感じ?←
突然始まった小栗旬さんのGTOみたいな歌と映像と読めない銀さんの名前(笑)


紅桜篇を遣って、カブト狩り編を遣ったんじゃ紅桜篇が壊れると思ったんでしょうね!
カブト狩り編が始まりました。殆ど原作と一緒。桂小太郎は出て居たの?
最後は全く違いました。でも真選組、特に中村勘九郎さんは凄いと思いました。


紅桜篇、此方も原作とアニメ映画と変わらない。話の展開はね。
麦わら帽子と悪魔の実が出て来るなんて、まさかONE PIECE20周年お祝いか?
あと岡田似蔵と土方十四郎が!原作にもアニメ映画にも無かったシーンが盛り沢山!


残念なのは刹陣、コスプレ感、張りぼて感ですかね…。
全く格好良いと思わなかったです(ー_ー;)
逆に巧いと思ったのは役者の演技、堂本剛さんの三味線ですかね。


菅田将暉さん、佐藤二朗さん、新井浩文さん、安田顕さんは凄かった!!!
あの4人の役作りは凄いと思いました。
菅田将暉さん、まんま志村新八かと思いました!!!




銀魂ファンへ捧げます、映画『銀魂』は観に行かない方が良いと思います。
コスプレ感は半端じゃ無い。張りぼて感は半端じゃ無い。
役者さん好きなら観に行った方が良いと思いますけど原作やアニメが好きなら観に行かない方が良いと思います。










『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月14日 | トップ | 劇場版ハイキュー!!前売り... »
最近の画像もっと見る

映画観賞」カテゴリの最新記事