蝶の迷宮・再装填奇譚

ここは綾鷹まことが管理する趣味のブログです。可成りキツい冗談が飛び交うブログなのでご注意下さい。

東京季語譚訪(1)/椎橋寛

2017-06-30 21:30:00 | 書籍



東京季語譚訪(1)/椎橋寛


『ぬらりひょんの孫』の椎橋寛先生が季語を使った話でした。季語と言うか日本語の綺麗な言い回しと言うか其の言葉を巧く表現をした漫画で、よく言えば言霊で(あ、言魂と言う人も居るかな?)一瞬『ぬらりひょんの孫』と何が違うのか分からない話でした。まぁ夏の季語ばかりなので今購入して良かったと思いました(^^)
あ、ぬらりひょんの孫で思い出したんだけど出て来ますよ、ぬらりひょんの孫←
椎橋寛先生の作品だから出て来るかも知れないと思って居たんだけど話が季語で妖怪の話じゃ無いから、ぬらりひょんの孫の登場人物は出て来ないと思って居たんだが、あっさり出て来ました(笑)まぁ主人公が見掛けただけで接点は無いんですけどね。可成り重要人物なので、ぬらりひょんの孫が好きな人は必見!って椎橋寛先生ファンは知って居ますよね。失礼致しました。


表紙を飾って居る人物は季語です←



『マンガ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最遊記キャラクターブック/... | トップ | 6月30日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む