蝶の迷宮・再装填奇譚

ここは綾鷹まことが管理する趣味のブログです。可成りキツい冗談が飛び交うブログなのでご注意下さい。

10月12日

2016-10-12 22:20:30 | 日記
今晩はの時間で御座います今晩は。
本日10月12日は久し振りに『相棒season15』を観ました、と言っても眠さと戦いながらですけど(苦笑)警察官が嫌いなのに特命係へ近付く人、特命係に戻って来た人、最後の最後にあの人達などなど特命係に遣って来て相棒となる人は何かと訳ありな人が多くて、もしかして最後の最後のあの人達って1人は反町隆史さん?体形が反町隆史さんっぽく見える。そうなると杉下右京さんの相棒になる人は2人とも犯罪者となるんだなぁ。まだ決まった訳じゃ無いんですけどね。
母上は観るんだ!観るんだ!と言って御蒲団に入って寝ちゃいました←
20時に始まった『相棒season15』なんですけど母上が観たのは始まってから30分ぐらい、21時にはグースカ寝て居ました(^^)私も途中眠くて寝ちゃいそうになったんですけど何とか寝ないで起きて観て居ました。犯人は最初から決まってて、うん確かにアレじゃ犯人だと思わないや!と納得、精神が弱過ぎて犯罪に手を染めるって此んな感じなのかと思いました。自分の気持ちが弱い人は犯罪者になりやすいのかも知れないですね。だけど最後に本当の犯人は自殺しちゃいました。本当に弱過ぎる。お婆さんと義弟が守って生きて居たけど1人になると人を殺した記憶が甦る、自分を守るため犯罪に手を染めてしまう、人を殺そうとして失敗すると狂信してしまう、全て精神が弱過ぎるからで片付けられるとなんか違う気がしますけど。『相棒』って杉下右京さんの気持ちも犯罪者の気持ちもよく分かる。たまに犯罪者が何故、憎い相手を殺したのか分かる時も有ります。私って犯罪者に向いてんのかな?(苦笑)


私も眠くなって来たので眠ります、お休みなさい。




ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相棒season15 初回2時間スペ... | トップ | 10月13日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む