中国西安で奮闘する大学教師Mの日々

日本人教員として中国の山東省済南市の大学生・大学院生に対し、「日本文化・社会」や「小論文・論文」などを教えています。

2月6日-2月13日のこと(日本での日誌として)

2015年02月14日 01時45分47秒 | とりあえず日記
今日も日記形式で更新します。

2月6日(金)
自宅で収集した資料講読・分析を行ったため、一日自宅に籠る。
そのため、昼は出前(ちょっと贅沢?にも寿司)をとる。


2月7日(土)
前日と同じく、自宅で収集した資料講読・分析を行ったため、一日自宅に籠る。
なお、この日は9日の会合準備にも時間を費やす。

夜22時頃、私と同じく中国の大学で働くN氏が我家に到着。
7-8日と我家に宿泊し、9日の会合に出席後、実家に戻るという。
日本へ戻ってきても、調査・研究会など忙しいのはお互い様だが、
重い荷物を持っての移動を考えると本当に頭が下がる。


2月8日(日)
この日も9日の会合準備に時間を費やす。
なお、現在書いている書評論文の提出は5月〆切だと、某学会の編集委員の方から御連絡が届く。
日本滞在中に完成させないといけないと考えていたので、少しほっとする。


2月9日(月)
朝9時前には千葉大の共同研究室に着。
ここは人文社会科学系の博士院生・特別研究員が使用する場だが、午前は人が少ない。
そのため、この時間を利用して作業を進めると効率が良い。
先週大量にデジカメで撮影した資料を、研究室でプリントアウト(この日は約500枚)し、購読。

昼食は博士院生のIさんと一緒に学内のコルザで。
午後は、人社研紀要に投稿したゲラ原稿に赤字で校正をした上で、窓口に提出。
16-19時頃まで国際教育センターにて、日本事情テキスト出版の会合。
内容は、教科書構成案に対する共同メンバーでの意見提出がメイン。

会合後は大学近くの居酒屋で懇親会。


2月10日(火)
午前は浦和で海外在住の方同士が集まるサークルへ。
30人程度集まった中で、私の中国経験をお話しする。

「ニュースから伝わってくる中国に対する印象が良い意味で変わりました」とか、
「中国でも一様ではなくて、本当に違いが大きい国なんですね」などの感想を頂く。

今後も肌で感じた中国を、より正しく客観的な観点から知人や友人に伝えて行きたい。
午後は県立図書館へ異動し、取り寄せた本・資料を閉館近くまで購読。
帰りに数冊本を借りる。

なお、この日、上海の大学の教え子で、現在、神戸大に留学中の学生が我が家へ。
16日までこちらに宿泊し、観光をするという。
こうして教え子が私を訪ねて来てくれることは本当に嬉しい。


2月11日(水)
自宅に籠って、これまで借りた本や収集した資料を購読。
夕方、運動不足の解消も兼ねて、愛犬と一時間近く近所を散歩。


2月12日(木)
神戸から来た教え子Sさんと、元々我家にホームステイ中の中国人留学生Pさんと横浜の中華街へ。

媽祖廟

関帝廟


中華街で案内してから、そのまま歩いて桜木町周辺を観光。


色々と見て歩いてから、電車で上野まで移動し、そこの居酒屋で三人で飲む。
私は日本でも遊んだり、研究以外のことでは出かけることはほぼないので、この日は楽しい思い出になった。


2月13日(金)
午前は自宅でメールのやりとりなど雑務をこなす。
午後から両親の大学時代の恩師、H先生の御自宅へ。
農業経済学者であったH先生のお連れ合い、M様からお茶の作法を学ぶため。
表千家の流れをひくM様は、京都へ出かけて師範の資格もとられた方。
中国で「日本」を色々と教える立場として、一度御指導を受けたいと思い、
この日に伺った次第。

お茶をたてる和室


和菓子の入った輪島塗の漆器


たてたばかりの御抹茶


中国に戻ってから、本日学んだ内容を学生に伝えたいと思う。

なお、帰り際、H先生の書斎に入れて頂き、H先生の恩師にあたる古島敏雄氏の著書などを随分頂く。
日中の農業分野の史的研究をしている今、H先生の蔵書を役立てていく機会が今後増えるかもしれない。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月28日-2月5日のこと(日本... | トップ | 2月15日-2月20日のこと(日本... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぺんこ)
2015-02-14 07:29:22
お久しぶりです。
私も最近横浜に行きました。
ニアミスしましたね。
ぺんこさんへ (M)
2015-02-14 16:31:05
そうでしたか、残念。。。
また、日本へ来るときは我が家にも遊びに来て下さい!
Unknown (ぺんこ)
2015-02-14 19:06:10
はい、ぜひよろしくお願いします。
このブログは最近知ったばかりですのでσ(^_^;)
今度日本に行く時に予め連絡しますね。

コメントを投稿

とりあえず日記」カテゴリの最新記事