中国西安で奮闘する大学教師Mの日々

日本人教員として中国の山東省済南市の大学生・大学院生に対し、「日本文化・社会」や「小論文・論文」などを教えています。

【研究助成の採択】りそなアジア・オセアニア財団、調査研究助成

2017年03月07日 23時06分32秒 | Mの研究活動や成果
本日、去年申請していた研究助成の一つの課題が、採択されたとの通知がありました。
現在の研究課題を一気に進める上で、研究助成を頂くことは大変ありがたいことです。
きちんと研究成果が出るよう、引き続き尽力したいと思います。


助成先の財団:りそなアジア・オセアニア財団 

研究助成期間:2017年4月1日~2018年3月末

研究課題:近代日本の対中国農業観の変容と戦後への影響‐三本木原営農支場の設立以後を中心に

助成項目:調査研究助成


実際に受け取った採択書
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新学期が始まりました(in済南) | トップ | 日本の大学院進学を目指す学... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (熊吾郎)
2017-03-10 22:52:26
 ブログ更新にいま気づきました。採択おめでとうございます。これまでの成果や今後の方向性が認められたわけですから、励みになりますね!
 
 海外在住の人文系で応募できるものってホント少なくてなかなか大変です。私は年齢制限にも引っかかるもので・・・
 私も引き続き精進してまいる所存でありますが(笑)、これからもお互いに頑張りましょう!!
@熊五郎さん (M)
2017-03-11 10:32:36
コメントありがとうございます!

私は個人的に、申請時に日本の家族に書類準備や郵送などを色々と手伝わせてしまい、有り難いと思いつつ、申し訳ない気持ちでした。

こちらにいる間は、なるべく中国から自分だけで申請ができる体制を作りたいですが、実際は難しいですね。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。