ミモザの花咲く庭から

一期一会に感謝     写真中心のブログです

夕がた

2017-03-07 | 日々のこと
夕日が傾いた日没前の庭に出てみました。
いっとき荒れた空には月がくっきりと。
     カレンダーでは十日の月です   

ひと月が本当に早いです。
今度の日曜日はもう満月ですもの。。。

ふとミモザの木に目をやると
日の当たっている花が黄金色に染まっていました




ミモザ本来の色は鮮やかな黄色です。
     

丘陵の上には見事な雲!


木の葉のない季節はこのように動物園の柵が見えます。
この辺りを歩くと結構動物臭がしたりします。



おまけは市の給食新聞に載った孫2号ちゃんの作文。




ジャンル:
ブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ちて美し | トップ | ミモザを贈る日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花よりお孫さん (屋根裏人のワイコマです)
2017-03-07 20:11:08
金色に輝く ミモザの花も素敵ですが・・
今日は お孫さんの「うれしい給食」の
作文に・・座布団三枚でしょう。
子供らしく しかも核心をきちんと突いて
すごいですね、市の新聞に載るはずのも
当然ですよね、 素直そうな真面目さが
伝わってきました。いいお孫さんです
Unknown (mimoza)
2017-03-08 10:47:49
ワイコマさん

ありがとうございます☆

出来過ぎが気になる作文でした~~
手を入れられた??

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。