こんにちは江崎遊子です。

ちょっと言ってもいいですか。

大相撲も楽し。

2016年09月19日 | スポーツ雑感

 何とか、畑の遅れを取り戻した。
 後は、タマネギ畑を作って10月に植えるだけだ。

 カッパを着ての農作業。
 人から頂いたカッパが大助かり。雨を通さなくて、通気性がいい。
 ただ、オレンジがかった派手な黄色で、遠くからでもすぐ目に付く。
 わたし雨の中、畑仕事頑張ってます、と言わんばかりである。
 まあいいか。晴耕雨読ではなく、雨耕雨耕とか言われているわたしである。
 皆知っているのである。何も好き好んで雨の日に出なくても、と思っているだろうね。
 しかし、雨に濡れながら動く面白さがある。祖先はカッパなのかもね。
 
 雨の中のの作業を終え、4時にはお風呂に入り
 4時判くらいから、今だったら大相撲をみる。
 お気に入りは、照の富士、高安、宝富士である。
 今場所は角番の大関豪栄道が今のところ全勝を守っている。
 白鵬は足の指の故障で休場である。
 白鵬のあの化け物級の勝負へのこだわりは、見ていて元気を貰う。
 あの頬をふくらませて、ホーット息を吐き出して勝負に向かう姿は小気味いい。

 豪栄道はいつも思うけど、コシヒカリの米俵みたいだ。アンパンマンの中のキャラクターに出来るよ。
 コメダワラマン。今場所は、米俵がいつも赤く紅潮していて、いい感じである。

 高安も前から気になっていた力士である。
 今場所は余り顔を左右に振らないけど、顔が良くなった。
 締まっているとでも言ったらいいのか、目が見開いて目が大きく見える。
 稀世の里もよく目を見開くけど、あれ可愛くない。個人的な趣味ですが。

 宝富士もお気に入りである。後から見ると、首が全くなくて頭の下がすぐ肩である。
 後ろ姿が気になって、気になって、すっかりファンになった。
 先場所はいい感じだったけど、今場所は厳しそうだ。

 中でも最もお気に入りは照の富士である。
 何もあんなに眉毛を釣り上げなくても、と言うような武者絵のような顔をする。
 しかし、膝がまだ完治していないのか、負けがこんでいる。
 昨日の栃王山戦も照の富士の弱点が出てしまって負けたし、今日の高安戦も負けてしまった。
 横綱まっしぐら、と言われていたけど、まだまだ先になりそうだ。
 へたをしたら、今場所負け越すかもしれない。
 笑い顔が可愛いんだよね。兄弟子の日馬富士の先場所の優勝の時の写真がある。
 
 相撲をしっかり見ていると、色々疑問が出て来る。なぜ和服姿の女性が多いのか。
 研究の余地あり。てとこでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 片付かない。 | トップ | 目の端に。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。