こんにちは江崎遊子です。

ちょっと言ってもいいですか。

スパーズがジャズに破れたらしい。

2016年11月02日 | NBA雑感

 ジョージヒルは、ポポビッチHCに教えられた通りにプレーするように選手に進言したとか。
 スリーがかなりな確率で決まったみたいだ。面白い。

 今日、ウォリアーズとブレーザーズの試合をみた。
 第2クォーターまでが面白かった。
 今日はブレーザーズはペイント内ばかりを責めていた。
 初め、ぎこちないウォリアーズに不安を抱いた。
 ウォリアーズは強くないと何故か困る。去年73勝だよ。
 ウォリアーズを応援する気はないけれど、負けては困る。

 わたしたちの方にKDに対する違和感があって、それが妙な感じを抱かせるのか。
 しかし、第3クォーターからパスが動き出してウォリアーズらしくなって来た。
 前半静かだったカリーも良くなった。

 今期、セルティックスからブレーザーズに移籍して来たエバンターナーがでて来た。
 初め、矢鱈ボールを持ち過ぎて、失敗した。あかん。
 と思ったけど、修正してきた。
 とっちゃん坊やのリラード好きだな。
 あの若さであの落ち着きぶり。試合中感情的にならないように意識的に鍛錬したらしい。
 ドレイモンドグリーンにその方法教えてあげればいい。
 メイソンプラムリンの上に飛んで身体事落っこちたけど、グリーンの笑顔が不自然だった。
 気をつけているんだろうね。ファイナルの事もあるから。
 
 ブレーザーズは全体的に小粒、という感じだ。でかいセンターもうひとり欲しいね。
 
 ウォリアーズはイグダーラとリビングストンが良くなると、全体的にスムーズになる。
 ボーガットの穴はKDのシュート力で補う感じなのかな?
 そうそうドライブで決められても困るのか、デビットウエストが出て来た。
 結局、大差がついてしまったけど、第2クォーターまで面白かった。

 クレイトンプソンが固い。パチューリアってどうなの?
 ウォリアーズのベンチメンバーが頑張っていた。
 イアンクラークが良かったね。

 主力が下がってしまってから出て来たブレーザーズの新人ジェイクレイマンがスリーを連続で決めて17得点とって
 観客を楽しませていた。いやー、NBA面白い。
 
 MLBではシカゴカブスとクリーブラントインディアンズがワールドシリーズを戦っている。
 カブスの山羊の呪いが解けるのか、はたまたキャブスの隣に球場があるインディアンズが勝つのか。
 一勝三敗から追い上げて来たカブスが有利かもね。
 クローザーのチャップマンがいい。アメリカのスポーツは派手で面白い。
 そのアメリカに絶賛されて引退した黒田投手はほんとにカッコいい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何もこんな日に。 | トップ | 暮らしの中のNBA。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NBA雑感」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事