こんにちは江崎遊子です。

ちょっと言ってもいいですか。

心臓ばくばく。

2017年05月17日 | NBA雑感

 昨日のウィザーズ対セルティックスも面白かった。
 気分的には、かってサンダーのHCだったブルックスさんを応援していた。
 気持は揺れ動く。
 ブルックスHCはサンダー時代カンファレンスファイナルまで上り詰め
 ファイナルでヒートに負けたんだったかな。(記憶が違っているかも)
 一方、スティーブンスHCはまだカンファレンスファイナル未経験。
 行きたいよねカンファレンスファイナル、なんて思う。

 リードチェンジもあったし、死闘が続いていた。
 ボストン負けるかも、と思うと急に心臓がバクバクしてきた。
 可笑しい。
 ウィザーズを応援してたような気がしてたけど、ボストン負けたら駄目じゃん,なんて思う。

 かなり昔、プロレスの試合を観戦中に心臓発作で亡くなった人がいた。
 慢性心不全って、スポーツ観戦に向いてないのかな?
 友だちのお母さんが、老人仲間で、ある日、ポルノビデオをみていたらしい。
 その中に90歳のおじいちゃんもいて、
 興奮したのか、発作が起きたらしく、救急車で病院に運ばれるアクシデントがあったらしい。
 老人3人がポルノビデオをみている光景が笑えるけど、
 皆さんホドホドに。どっちにしても刺激的である。

 わたしは床の拭き掃除をしながら試合を観ていたけど、
 結局、ベンチメンバーの働きが差に出た。
 ビールもウォールもヘトヘトになるまで頑張っていたけど
 力つきたカンがあった。

 忘れもしない。
 一昨年のプレーオフ。
 キャブスのケビンラブが肩を脱臼した時のボストンのオリニクが昨日の試合で大活躍。
 なんか気になってしまうなあ。東のカンファレンスファイナル。
 それにしても、スパーズのポポビッチHCのウォリアーズのザザパチューリアに対する批判には驚いた。
 わたしは目の前でみた。と怒りが収まらないようだった。
 レナードが着地する瞬間,足を出したと言うのである。
 しかも、ザザには過去にもそういうことがあった、と主張。
 カワイレナードの不運はほんとに残念だけど、その辺真実は如何に。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽の泉。 | トップ | 我が儘なNBAファン。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。