こんにちは江崎遊子です。

ちょっと言ってもいいですか。

わたしやるじゃん。

2017年03月21日 | 日記

 25日の子ども達主催の結婚式が近づいて来た。
 準備が少しづつ始まった。
 中心は手巻き寿司というのがよろみ村の定番である。
 後は,お母さんがたの一品持ち込みで、手巻き寿司の具材になる鯵フライがわたしの一品である。
 三枚におろすのが遊子風。
 しめて中形鯵30尾を三枚におろし、衣をつけて冷凍した。
 捌くのに1時間、衣付けに30分。
   
 やるじゃんわたしと自画自讃。
 子供たち15人というのが、村の売りでもあり、当座は来客も合わせ40人分の食事を我等5人の女性が交代で作ったりしたものである。
 そのお陰で,大人数でも驚かないけれど、近頃、ちょっと息切れ気味かも知れない。
 間に合わせの羽織袴、着物で決めるとか。
 大丈夫かなあ。袴の紐の縛り方もよくわからない。
 縛ればいいんでしょ,縛ればとJ女史。
 座ったら,袴の丈が短くても分からないわよという人も。
 わやである。振って湧いたような,今回の結婚式。
 神前で、お経を読むのだけは,本物のお坊さんである。
 何とかなるでしょう。よろみ村ですもん。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ咲く。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。