こんにちは江崎遊子です。

ちょっと言ってもいいですか。

思い出したおばあちゃん。

2017年07月17日 | おばあちゃん

 ショートスティから帰って来て、椅子に自分で座る事を忘れてしまったおばあちゃんだった。
 ところが1週間目に座りだした。お尻をわたしが引っぱると、何とか座れるようになった。
 恐らく,畳に坐ってご飯を食べるのは楽ではないのだろう。
 旦那が個展準備で忙しかったし、わたしは仕方なく,畳に転がして、
 小さな座椅子をあてがっていた。
 正直、もう天国に行って下され,と言う思いがあるけれど
 おばあちゃんとの付き合い方は逆になる。
 少しでも元気になれば,と市販のお弁当を買ってくる。

 やっぱりね、病人食みたいなのでは元気が出ない。
 上下の入れ歯を外してしまったので、固いものは食べ難い。
 しかし、ハンバーグや唐揚げ、カツなどが並んでいるお弁当は確実におばあちゃんのやる気を出す、と思っている。
 いつもは食べ残したものをそのままにしてるけれど、お弁当の食べ残しは隠している。
 わたしに捨てられたくないのである。
 割合早く、お弁当のプラスティックの容器が空になっている。

 昔の人は,外に何でも捨てる癖がある。
 おばあちゃんも食べ残しなど、窓から捨てたりしていた。
 この間、食べ物が窓ガラスにベッチャリついていてびっくり。
 移動しなくて、その場から,食べ物を放ったみたいだ。
 これは、きつくおばあちゃんを叱った。
 果していうことを聞いてくれるかどーか分からないけど、コミュニケーションはとれている。
 コミュニケーションはとれていても、自分のやりかたは強固にある。

 わたしの腰に負担がかかっていたおばあちゃんのおむつ交換を介護士さんに教えてもらった方法に変えた。
 赤ちゃんのおむつ交換みたいに両足をあげていた。
 しかし,これを止めて,おばあちゃんの体を左右に身体を動かして変えるようになると、腰も楽になった。
 やはりプロはプロである。
 少し楽になったし、おばあちゃんのお尻に付いたウンコも綺麗に拭き取れるようになった。
 上達したじゃん、と自分を誉めている。
 さて,おばあちゃんを起こして,おむつ交換しよう。その後はラジオ体操。
 そしててサイクリングマシーンだ。夏は汗が出ます。
 ともあれ、身体が動くのであり難い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相撲見てます。 | トップ | ほんとは濛々,怪漢? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。