こんにちは江崎遊子です。

ちょっと言ってもいいですか。

カリーアービングのトレード先?

2017年08月10日 | NBA雑感

 7月27日のNBA井戸端会議を聞いたりして、
 岩崎太整さんが「カイリーはウエストブルックになりたいんじゃないの」
 と言う言葉が、ピンと来たなあ。
 レブロン居ない所で、アシストやリバウンドなど、幅広い活躍をしたいのではないのか。

 思うに、移籍先の可能性として考えられるのは、ウルブズとヒートかなあ。
 今、ウルブスのオーナーグレンテーラーと交渉中のアンドリュウウィギンズ。
 ダンクシュートの中村さんが言ってたウィギンズとのトレードは
 もしかして可能性ないかな?
 ウィギンズにジミーバトラー、タージギブソン、クロフォードをまとめるなんて無理かも知れない。
 あの、呑気な天才のウィギンズがどこまで、トムティポドーや、彼の教え子と、ガリガリにやって行けるのか?
 カイリーなら、ぴったりくる。
 と想像するのだけど、どうなるだろう。
 ヒートも面白い。
 井戸端会議の視聴者がカイリーとスポールストラをトレードって,面白すぎる。
 パットライリーのことはよく分からないけど、ヒートはお金がありそうな気がする。
 何とかするかもね。

 一旦トレードの要求を出して、キャブスでプレーなんて出来難いのではないのか。

 レブロンファンだけど、宮地陽子さんのブログにレブロンは最後はウエスタンカンファレンスに移籍して
 ロサンゼルスに行きたいのでは?なんて書いてあったから、そうなのかもしれない。
 レブロンが居なくなる前に移籍したいよね、わたしなら。

 まあなんと言ってもレブロンだから。別格だから。なんとも言いようがない。
 キャブスがメタクタになっても、どってことないなあ。
 しかし,こんなビックな選手を引き受けるチームが果してあるのかどうなのか?

 来シーズンはサンダーとウルブズ、バックスに注目しよう。
 サンダーのTシャツ買ってみたけど、なんて似あわないんだろう。まあいいや。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐藤愛子の言葉より。 | トップ | 置き土産。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。