mimosa days

ピアノのこと その他・・・気の向くまま綴ります

お気に入りカフェ見~つけた♪ 

2017年06月18日 | カフェ
こちら松江は 梅雨入りしてから晴れの日が続き
ちょっと心配になるほど。
適当に降ってほしいものです~~

今週末・・
昨日土曜日は 隔週のダンスパーティーに参加。
Jenniferが一緒でしたよ♪

でも~
今回は ダンスパーティーの後、彼女は《中海》でレガッタの練習があり
安来駅に送ってほしいということ。
お喋りタイムが半分に。。

その分、行きの車では 気を遣って目一杯お喋りしてくれたので
なんだか申し訳なかったわ~ ^m^

Jennifer、凄く忙しくしているのよ。。
この日は午前中、
スピーチコンテスト出場予定の生徒を二人(それぞれ1時間)個別指導。
そのあと、ひとクラスに1時間授業をして
大学から自宅アパートまで1km 全速力で自転車を飛ばし 私達との待ち合わせ 12:00 にギリギリ間に合ったそう。
1:00~4:00のダンスパーティーの時間も いろんな方に踊ってもらって充実させていたし・・
5:00からは レガッタの練習でしょ・・ 
夜は ALT の男子のバースデーパーティーにも参加すると言っていたから
どこまで体力あるんでしょうね?!
私には絶対に真似できないわ~~ ^m^;

昨日のお喋りでは
彼女の大学時代のアルバイトの思い出が 強く印象に残っていますよ!

↓以下、興味を持たれた方はお読みください。面倒ならスルーして カフェの写真でもご覧くださいね。

                                                 

3人の子供たちのナニーとして働いた半年間は
Jennifer にとって 非常に興味深く 忘れられない経験になっているそうです。

まず、子供たちが3人とも ご夫婦の実子ではないときいて
日本人の私は ちょっと驚きました。

「ナニーって普通の家でも雇うの?」と たずねると
「普通 の家ではナニーは雇わない。ベビーシッターくらいよ。」

「じゃあ お金持ち ということ?」
「アメリカでは それくらいではお金持ちと言わないの。アッパーミドルクラス。
 ・・・会社を2、3経営している夫婦だったけどね」

8歳の女の子:
(養子にしたとき)まだ赤ちゃんだったので 最初 ご夫婦はそれと知らず養子にしたのですが
パニック症候群。 Jennifer の目の前で発作が起きて 大変な状況を見たこともあるのですって。

9歳と11歳の男の子:
ふたりは本当の兄弟。母親にネグレクトされていたところを保護され まだ養子になったばかり。
父親は服役中。 きちんと日常生活ができるように教えることが Jennifer の仕事。
普通なら(幼児期に親におしえられて)習慣になっていること・・歯を磨いたり 頭を洗ったり・・を
ひどく嫌がっていたそう。

面白いエピソードもありましたよ。
昼食のため 初めてマクドナルドに連れて行ったら そこにチューブ式の滑り台があって
子供たちは大喜びで何度も滑り降りていたけど いざ帰ろうとしたら女の子が梃子でも降りてこなくなり・・
引き摺り下ろすわけにもいかず ご夫婦に電話。
来られない状況だったから・・奥さんの姉妹に電話して駆けつけてもらって やっと降ろしたのですって。
「二度とマクドナルドに連れていくことはなかったわよ!」とJennifer。
彼女がユーモアたっぷりに話してくれたので 可笑しかったです。

一般に日本では アメリカのように養子を迎える習慣はないから 想像もできないですが
血の繋がりのない・・しかも問題を抱えた子供たちを引き取って
ナニーまでつけて育てているご夫婦のことは心に残りました。

                                                  


やっとこさ 本日のメイン、久々のカフェネタです。

でも ここからは あまり書くことが無いのよー ^m^
サラッと流しますから 写真をお楽しみいただければいいかと。。

以前から 地元のテレビ番組や情報誌で知っていて
そのうち行くつもりだったお店、キュイール
先週土曜日(6月10日)ついにやっと出かけました。(ピンクの建物)

        


1階のお店でケーキを選んで 2階のカフェへ。

外観のイメージとは違って ポップな色彩のお部屋。
  

オブジェも楽しい感じ♪
        


夫とふたりで3種類のケーキを試食。 私はアールグレイティー、夫はカフェオーレ。
  

イチゴケーキは美味しいけど軽すぎ!
口に入れた途端消えていく感じなのョ。
私には全然物足りないです ^m^   モンブランは中に《栗のプリン》も入っていてコッテリ! 断然こっちがいい!!ww
  

一番のお気に入りはこのケーキ。 中にチョコレートとピスタチオのムースが入っていて
味もボリュームも文句なし。^0^v  やっぱり私、ケーキはコッテリ系がいいわ~~
  

カフェの窓から見える風景が 松江らしくて素敵!! いかにも 水の都 松江

  

堀川遊覧船など飽きずに眺めていました。
  

いつもお付き合いありがとうございます

ではまた~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sarah と ナイショ話~♪ | トップ | 薔薇園 2017(前編) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵です (ブレンダ)
2017-06-21 11:27:26
凄い体力ですね!
でも日本滞在中だし、ここでしかできない経験!みたいな感じなのでしょうか??母国でもそんな感じなんですかね??

会社を2,3経営していてアッパーミドルなんですね・・・・
海外の大学って1年で600万円くらい学費がかかり、ニューヨーク市長のお子さんも奨学金を借りたということですが・・・・・

桁違いのお金持ちがたくさん!いるということなのですね!

中国にもどんどん富裕層が増えてきているし、日本も頑張らなくてはですね!

養子・・・・
知り合いが迎えているとかだとぐんとハードルが低くなりますが・・・・
日本人は特に誰かがやっているから大丈夫だろうというのが多いですしね・・・・

確かに海外ドラマを観ていると実子のいる人でも養子を迎えていたり・・・・

日本でも中絶件数の多さなどを考えると養子がもっとふえるといいんですけどね・・・・

スイーツ!私もこってりが好きですよ!

これからの季節はかき氷ですかね??
吉祥寺はかき氷屋さんが増えてきました。

水の都松江!
素晴らしいです!
やっぱり日本はいいですね!
コメントありがとうございます♪ (mimosa)
2017-06-21 12:07:13
(^^♪ブレンダさん

そうなんですよ!!
Jenniferは スポーツ全般が得意で
登山や長距離サイクリングが大好き。

アメリカに帰国していたときには 
乗馬している写真を載せていたし・・

とにかく活動的なひとで
じっとしていられないみたいです。

私のようなインドア派とは対照的。^m^

ほんとに~
日本も頑張らなきゃ!ですねー

養子、 本当の親が ごく普通の人ならいいのですが・・
かなり凄い問題を抱えた家庭の子を引き取って
育てていて・・
もしも将来 怖い子になっていって暴れたりしたらどうするの?!
みたいな心配をしてしまいそうです。

今はアイスクリームを殆ど毎日食べていますが
もっと暑くなるとかき氷でしょうかね?
吉祥寺のかき氷屋さんなら お洒落っぽいだろうな~♪

ブレンダさんのブログで拝見するのを
楽しみにしていますよ! ^0^/

コメントを投稿

カフェ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。