ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

京都在住の旅ジャーナリストとネコのミモロが、京都の伝統と新しさをはじめ、注目のお店などをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

楽しかった「京都マムフェス」。ミモロの手づくり市初出店体験。「楽しいけど、風強かった~フ~」

2016-11-07 | イベント

11月6日の日曜日、前日に引き続きミモロは、京都の平安神宮の前の「岡崎公園」での手づくり市「京都マムフェス」に参加しました。


「ここがミモロのテントなの~」と、この日も朝9時からテントの準備を始めました。

一般に手づくり市は、参加費用を払って、指定された場所に自分のお店のテントを設置します。
ミモロの場合は、あまりに小さいということもあり、今回は、特別にスタッフの方がテントの設営をしてくださいました。

2メートル四方のサイズのターフといわれる屋根だけの軽量なテントで、引っ張ると傘のように開きます。
足の部分を延ばせば出来上がり。「みんな一人でも組み立てられるんだって~」とミモロ。
多くの出展者は、慣れた手つきで、あっという間に設営します。「すごいね~」とミモロはただ見守るばかり。

この日は、風が出ることが予想され、そのために足の部分には、ペットボトルを4本ほどそれぞれに結び付けたり、また水を入れた容器などを設置して、テントが風に吹き飛ばされないようにするのです。

「へぇ~そうなんだ~」と、それも全く知らなかったミモロです。

テーブルクロスも買ったし、水のタンクの買ったし~結構費用かかってるんだけど~。
「あ、そうだった・・・」



テントで使うテーブルと椅子は、2つずつレンタルしました。
5日、6日の両日の参加費用は、テーブルと椅子のレンタル費用も含め全部で6480円でした。
「まず、この費用が出るくらいは、売れるといいねぇ~」と、あまり欲のないミモロ。

「並べたよ~」と持ってきたミモロオリジナルグッズのテーブルの上に並べます。


さて、日曜日は、前日と異なり、午前中は、雨が降りそうな曇り空。
「お日様がささないと、寒い~ブルブル。襟巻持って来ればよかった~」と、ミモロが震えるほどの寒さに。

ほかのテントの方々は、みんなベテラン。ひざ掛けなど防寒対策も万全です。

毎月、各所で行われる手づくり市。12月、1月は、お客様も増える時期。でも寒さも半端じゃありません。

「出店するのって、結構大変だよね~」と寒さに震えるミモロは、ちょっと辛そう。

でも、お客様が来ると、そんな辛さもすっかり忘れてしまいます。
「いらっしゃいませ~」と、この日も何にもミモロのお友達や、全くミモロを知らない人も、並べられた品々に興味を持ってもらいました。

「ありがとうございま~す。売れちゃった~うれしい~」と、カレンダーが売れると嬉しそうな笑顔に。

そう、お客様がいると元気がでるのに、いないと、ションボリするミモロ。そんな一喜一憂してからお商売ってできないんじゃないの~。「そうだよね~」と、お客様がいないときも笑顔を心掛けるミモロでした。

「お腹空いた~」と、この日のランチは、焼きそば。

ほかのテントを見に行って、食べたいと狙いを付けてきたようです。

「美味しいね、このやきそば・・・塩味が程よくて、中身もたくさん入ってるよ~」と、ペロリ。

それからも、ほかのテントのみたらし団子やチャイティーなどを買ってきては食べています。
あの~出費の方が嵩むかもよ…ミモロの食費で…。

さらに「寒いから温めるようにしよう・・・」とこの日のお隣りの足ツボマッサージのテントにある足ふみ器具で体を温めるミモロ。

イチニーイチニーと足裏を刺激します。「なんか温かくなった感じ~」


そばのステージでは、京都のアイドルという女の子たちの歌が…
「もうちょっと音程安定するといいのにね~」となかなか厳しいミモロ。楽曲はいいのに~

「お客様、来ないかなぁ~」とお店の前に立つミモロ。


時折吹く、強い風。「わ~エプロンが飛んじゃう~」と必死に体で抑えるミモロ。
テントもパタパタを音を立て揺れています。
風との闘い・・・ミモロは、自分も吹き飛ばされそうになりながら、一生懸命テーブルの上の品を守ります。


「手づくり市って、思ったより売れないね~」と、どうもミモロが出品した品は、写真展のようなわけにはいきません。写真展は、ミモロに会いに来てくれる人ばっかりでしょ、ここは違うもの・・・「そう・・・」

「もっとミモロ、有名にならないと…」と、今後の活動に行かされる体験だったようです。

15時を過ぎると、陽も西に傾き始めます。

「あと2時間でおしまい~なんか寂しい~」とミモロ。


「でも、お友達、ミモロにわざわざ会いに来てくれたし~。ホントうれしかった~」とミモロ。

16時30分ごろから、そろそろ店じまいの準備へ。
「またスーツケースにみんな入れるの~?」。そう、おかたづけしましょ。

お友達が助けに来てくれて、テントをたたみました。

17時の閉会に、テーブルと椅子を本部に返却。スーツケースをガラガラと押しながら、助けに来てくれたお友達にも荷物をもってもらい、会場を後にするミモロです。

「どうだった?」とお友達。「うん、楽しかったよ~」と初めての経験。いろいろ学んだこともあったよう。
「ほかのお店の人たちと仲良しになったの~」とミモロ。
そう、手づくり市では、何度も出店する人たちがとても仲良しに。お互い助け合っています。
「トイレ行くので、ちょっと見ててください~」とか「今度、ここで手づくり市あるみたいですけど、どうですか」と情報交換なども。

さて、最終的に、ミモロの売り上げは、経費をクリア。「赤字にはならずに済んでよかったね~。ミモロの晩御飯代でる?」う~なんとか大丈夫。

本当に初めての経験を、多くのお友達が支えてくれました。「どうもありがとう…」とミモロ。
お世話になり心から感謝申し上げます。


さて、インターネットの「ミモロショップ」では、今回新たにつくったデニム素材のしっかりしたエプロンを限定5枚で販売を開始します。
2000円です。ミモロのネームタグをアクセントに、ミモロがお散歩する足形のプリント付。どうぞミモロショップでお求めください。




人気ブログランキングへ
ブログを見たら、金魚をクリックしてね ミモロより


ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら
「2017ミモロの京都暮らしカレンダー」数量限定発売中。「残り20冊で~す」
ミモロの足形入りデニムエプロンも近々発売開始。限定5枚
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日開催「京都マムフェス」... | トップ | 秋の特別公開最終日。初登場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL