“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”いえづくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

20170322 ”いえづくり”の頭金を貯めるのが◎? 共働きにすれば簡単さ!っていうのが・・・

2017年03月22日 23時59分59秒 | (水)施工者の立場で...

親祖先とつながっている、

 わが生命

 

一本の髪の毛から爪一つに至るまで、

すべてが『いただきもの』『恵み』。

親祖先の恩に感謝したい。

 

 

“今”の住まいも・・・

“今”の暮らしも・・・

“今”は自分自身ですが・・・

元をただせば親祖先からのモノなのかなぁって

まさにこの“今”に感謝=今日までに感謝ですね。(@_@)

そして・・・

未来へこの感謝の“こころ”を子ども達へ・・・ですね。(●^_^●)

 

さて・・・

“いえづくり”のおカネのコト

施工者の立場お施主様にお勧めするコト!?出来るコト?!

 

究極の選択!?

”いえづくり”の資金計画の話しのつづき・・・

自己資金が有るのと無いのどっちがいいの??

有る無だけの判断であれば・・・

イザッ!っていう時のために余裕があったほうが良いという観点では有ったほうがいい?

変な例えですが(私は実践しています(笑))

お財布や手帳の中にイザッ!っていう時のためにお札を1枚?隠し財産?ってあり?(笑)

 

おカネを借りる・・・

1000万を借りて1000万だけを返すのでよければみんなお金を借りますよね(笑)

そこに利息というモノが発生をするので余計なおカネは借りたくない!が本音であり・・・

利息=無駄なおカネ!?という感覚も・・・

掛け捨ての生命保険ならまだ?イザッ!っていう時の保証がついているのに(苦笑)

 

だったら?

まずは頭金をつくってから“いえづくり”!

少しでも借入金を少なくして利息を減らして?

負担にならない様にする考え方が◎だという発想?

たしかに?

一見すると合理的なような気がしますね。・・・

 

ここで今学んでいるコトは・・・

例えば5年をかけて頭金を作る努力をするという上記の論理の実践が良いのか

たった今”いえづくり”を始めておカネを借りてしまうという選択(頭金なしで)

これを数字でシュミレーションしてみると・・・

実はどっちが賢いのか?(お得なのか??)

結果・・・

あれ?おや?

なるほど!っていう答えが出ました。

 

アパート・マンション暮らしであれば・・・

当然家賃というモノはその5年間発生をし続ける!

おカネを貯めようと思っても?

単に月々の給料から思い切って天引きをするだけなら◎ですが・・・

普通は無理!

では?どうするのか?

奥様が働きに出るケースが多い!?

その奥様の給料を全額貯金できれば年間100万貯金も夢ではない!

(扶養の範囲内に収めるという発想もあり・・・)

 

ところが?

100万の収入がそのまんま100万円の貯蓄になるのか?

理論上は?

今までご主人様の収入のみで生活をしていたんだから可能ですよね。(@_@)

ところが?

奥様が働きに出る!ってなる=共働きという形へ・・・

すると?

お子さまはどうしようか?

あれ?通勤はどうやって?

外に出る以上はお化粧だって?

あれ?あれ?それっておカネが??・・・あれ?あれ? つづきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加