みみサポみやぎ つぶやきブログ

宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)のスタッフが毎日交代であれこれとつぶやくブログです。

聴覚障害者をあつかうドラマの思い出

2017年04月19日 15時39分59秒 | 日記


「ドラマお・ふ・く・ろ・殿」について放送当時のことを話していて
「聴覚障害者を扱ったドラマでも字幕が付いてなかったんだ…」
と、思いました。

自分が手話を始める前の、
聴覚障害者を取り巻いていた環境について
話には聞いて勉強はしますが、
肌で感じていないせいかなかなか実感がわかないものがあり、
「へ~~! そうなんだ!!」と
改めて気づくことがたまにあります。

でもそういえば、(今思い出した!)
聴覚障害者について扱っているドラマのことを、
「手話の部分はわかるけど、ほかの部分はよくわからない」って
聴覚障害者が言っていたっけ…。
「字幕が付くのは手話のところだけ、
しかも登場人物がアップになって手話が見えないことがある」って
苦笑い

それでも、聴覚障害者を扱うドラマを見て、
聴者も聴覚障害者も関係なく
ドラマの感想をわいわい話したことは
いい思い出です。


字幕入りライブラリー映像を見る会は、
今年度毎月開催する予定です。
上映内容がまだ決まっていない月もあり、
皆さんの希望で上映内容が決まるかもしれませんよ。
見たいドラマや映画などありましたら
お知らせください。

高田でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 30年前のドラマから(映像... | トップ | 花粉症も欧米化? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。