みみサポみやぎ つぶやきブログ

宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)のスタッフが毎日交代であれこれとつぶやくブログです。

花粉症も欧米化?

2017年04月20日 14時28分36秒 | 日記
春先に、花粉症でしんどそうにしている職員を見ながら、
「大変ねえ~…」なんて余裕をこいていたのですが、←これは方言?標準語?
いよいよ私にも来たようです。花粉症が!


ふと思い立って、ウィキペディアで「花粉症」を調べてみたら、

花粉症を引き起こす植物は60種類以上ある。
報告されていないものを含めたらもっとある。


ということが書いてありました。
これだけあると、もう日本中どこにいても、季節に関係なく花粉症になりそうな気がしてきます。


20代前半から始まった花粉症との“お付き合い”もかなり年季が入っていて、
発症時期になると、かばんに箱ティッシュを持ち歩くほど。

ただ、スギ花粉症ではなく、別の植物の花粉に反応するため、
スギ花粉症の時期が終わったころから、花粉症が始まります。


花粉症がおこるメカニズム(?)の説明で、
よく「バケツがいっぱいになる」という説明を聞きます。
(バケツにいっぱいになっている花粉を想像してちょっと鼻がむずがゆくなりますが。)


今からマスクをしたり、花粉症に効くとかいうお茶や食材を積極的に摂取していたら、
少しは軽くなるのでしょうか…。


前述のウィキペディアで「世界3大花粉症」という言葉がありました。

ヨーロッパではイネ科の植物、アメリカではブタクサ、日本のスギ花粉症を含めて、
世界の3大花粉症ともいわれる。




ちなみに私は、イネ科植物とブタクサの花粉症キャリア。
こんなところも欧米化?
庄子でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聴覚障害者をあつかうドラマ... | トップ | 種まき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。