みみサポみやぎ つぶやきブログ

宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)のスタッフが毎日交代であれこれとつぶやくブログです。

「正常性バイアス」

2017年06月15日 13時50分11秒 | 日記
今週は1978年6月12日に発生した宮城県沖地震から39年、
2008年6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震から9年
経ちました。

これに伴い、12日には、「県民防災の日」として宮城県内
各地で防災訓練や関連行事がありました。
皆さんのところではいかがでしたでしょうか。

ここで、「正常性バイアス」について、ちょっと難しいかも
しれませんが、最後まで読んでください。(汗)

バイアスとは「偏り」、「偏見」の意味があり、
「正常性バイアス」は「正常化の偏見」ともいいます。

東日本大震災のように、津波という危険な状態に接しても、
「ここまで来ない、大丈夫だろう」という正常性バイアスが
働き、急いで行動しなかったために、被災に遭われた方が
大勢いました。

つまり、「正常性バイアス」は危険な火災や地震、
事故や事件などの非常事態の発生に対して、
脳の中で「これ以上被害はないだろう、慌てない」、
「自分は大丈夫」と危険な情報を無視して、
その場から、すぐに離れないともいうそうです。

これが逃げ遅れの原因となり、、大変な被災に遭うことに
なります。

そうならないようにするためには、本当に危険なのか、
何をしたらいいかを冷静に見極め、迅速な行動を起こす
判断力を養うことが大切だそうです。

その判断力を養うためには、地域での防災訓練や
関連行事に参加することも一つの方法です。

さらに、みみサポみやぎのホームページに「防災の取り組み」も
ありますので、ぜひ、ご覧になって参考にしてください。
http://www.mimisuppo-miyagi.org/bousaiinfo.html

普段から非常事態があっても、「正常性バイアス」に脳を
支配されないようにしたいものですね。



いつも家族に脳を支配されている松本でした。(泣)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手話通訳者を使う時のこと・・・ | トップ | おっぴさん!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。