みみサポみやぎ つぶやきブログ

宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)のスタッフが毎日交代であれこれとつぶやくブログです。

手話通訳者を使う時のこと・・・

2017年06月14日 16時43分29秒 | 日記

みなさん こんにちは

一つ覚えたことがあります

病院などに行くときに
通訳者を同行して
まずやることは何か?

また
向こうから私宛に電話がかかってきた時に
通訳者が代理することになってから
まずやることは何か?

これまで
私は待つような形をしていました。
まず通訳者が何か言うものだと
思っていましたから・・・

そうでないんですね~
私から言うものでした。
手話で
「通訳者を同行したのでよろしくお願いします」

「お待たせいたしました。お話をどうぞよろしくお願いします」

そうしないと
次が進まなくなります。
そうしないと
会話がスムーズにいかなくなります。

タイミングをひとつ
覚えた
中村でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定規とものさし。 | トップ | 「正常性バイアス」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。