あったこと、おもったこと。

あったことと思ったことの中から、書きたいことだけ書きます。

心に余裕がない

2016-10-29 00:31:53 | 私。(わたしの日常・わたしの考え)
人に優しくなんてできない

そんな余裕は無い

でも、人に優しくできない人は

人からの助けも得られないんだろうなと思う

助けてほしい

でも人を助ける気がない

最悪なやつだな(苦笑)








娘らが

幸せになりますように

生きててよかったと思える様な未来を送れますように









病んでいる人は辛い
一人では乗り越えられない
周りの人のあたたかい目、手、心が必要

病んでいる人は
もう充分頑張ったのだから
頑張らなくていい

病んでいる人は
もう疲れ果てているのだ
支えてあげなければいけない

病んでいる人が
一番つらい





病んでいる人を支える人は
頑張らなければならない

病んでいる人の家族は
支えるのが当たり前

病んでいる人の家族は
普段以上に
病んでいる人に温かくし見守らなければいけない






そう世間が言っている


病んでいる人の家族は


逃げ場がない




ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は心理検査です。 | トップ | 矯正・・・。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかります (ゆず)
2016-10-29 09:21:37
わかるなんて簡単に言えないけれど
私は以前、鬱病の義母を介護してました。
家事はもちろん着替えも入浴も出来ず
ひどい時はトイレすら…
体は健康そのもの。でも心が脳が動かないのですって。

お医者さんも親戚も近所の人もみんな口を揃えて「頑張らなくていいよ」と義母に言いました。
頑張らせないでくださいと私は何度も言われました。

でも、私は頑張るんだよね?
頑張らなきゃいけないんだよね?
理不尽な想いでいっぱいで
だけど、そんなこと言ったとしたら
非情だ、ひどい人間だ、人の痛みがわからない人間だときっと罵倒されたでしょうね。

世の中、弱いもん勝ち?
そう思ったことも何度もあります。

こんなこと言っちゃいけないのでしょうね。一番辛いのは病んでる人なのに。
あの頃、強い私に、頑張る私に
優しい言葉をかけてくれた人はいませんでした。

10年ほど介護しましたが
もうあの10年に二度と戻りたくありません。

みおさん、ごめんなさい。
つまらないコメントして。
気に障ったら消してくださいね。
Unknown (みお)
2016-10-31 17:14:06
ゆずさんへ

つまらなくなんかないですよ。

わたしも
ゆずさんと同じと言っていいかどうかわかりませんが
コメントに共感いたしました‥

辛かったですよね
病気の人が一番辛いのはわかっています。
でも、
病気の人は「病気だから」と我慢はしなくていいのです。

病気じゃない人は我慢をしなければいけなのですよね。

うちも母が鬱なのですが
面倒を見ている姉は
母の姉妹に「ちゃんと面倒見てやって」とか
「病院変えたほうがいいんじゃないの?」とか
母のことを思って言ってくるのです。
しかし、それは姉を時に追いつめます。

でも「支える側」は「しっかりやる」ことを
ときに強いられますね。

病気じゃない人も
つらいし
おかしくなりそうになることもあるし
弱いし
泣きたいし
逃げたいし
休みたいのです。

ゆずさんには
つらいことを思いださせてしまい
すみません
でも、ゆずさんのコメントに
少し救われましたし
励まされました
ありがようございます
うれしかったです。

コメントを投稿

私。(わたしの日常・わたしの考え)」カテゴリの最新記事