みみなり通信

一聴力障害者の手記

もう少し生きたい

2017-03-21 19:21:06 | 随想

   なにを話題にしたらいいのか迷い、昔の作文などを持ち出しているけれど、本当はこんな悠長なことをしている場合ではないのかも知れない。とにかく目まぐるしく、低迷するこの現実をどうしたらいいのか、私といえど看過するわけには行かない。
   それこそ未曾有の危機にあると思われるのに、この国はどこへ行こうとしているのか。隣県に発生した原発事故の収拾もままならず、その放射能の脅威は広がるばかりで、私の命なども明日はどうなるかわからない。もうかなりの老骨だし、死はそれほど怖いとは思わないが、これから生きなければならない人たちのことを思えば、やはりじっとしておれなくなる。
   なんと言ってもわが祖国である。その運命の行く末を見極めたいのである。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴木克美氏と私 3 | トップ | ある体験 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
できる限り長く! (glimi)
2017-03-21 21:17:26
 できる限り長く生き、一言物申すのも必要なことです。

 未来は眼には見えませんが、心で安心と感じたいですね!
glimi 様 (Mコスモス)
2017-03-22 06:34:42
コメントありがとうございます。
みんな何らかの生き甲斐を持っているから,老後も豊かに過ごせるのだと思います。だれもがそれを充たされるといいですね。
私も同じ気持ちです。 (イエズスのペトロ)
2017-03-23 00:52:42
私も同じ気持ちです。などと書くと大変おこがましいですけれども、最近の北朝鮮や移民問題のニュースを見ていると、第三次世界大戦が起こるのではないかと、冷や冷やしています。私は戦争を知らない世代です。けれども、今のこの世の中、サイクルが狂い出しているのは間違いありません。平和で安心な世の中。どのような宗教も手を携えて、平和を実現する世の中になるよう祈らずにはいられません。
イエズスのペトロ様 (Mコスモス)
2017-03-23 08:34:34
こんにちは。コメントありがとうございます。共感して下さったお言葉、うれしく受け止めております。
体験しなくても戦争の恐ろしさ、無意味さをみんな知っていますね。いかなる戦争も絶対避けなければならないと思います。
この地球、この人類が存続するには 「平和」 しかありません。無知無能の私ですが、そのことを強く感じます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL