旅・ふ・る

体力はないけど秘境を愛するトラベラーの旅行記

メルボルン&オークランド10日め・11日め <オークランドから帰国>

2017年06月15日 | メルボルン&オークランド・ワイナリー・ホビット庄

~2017年5月7日(日)~

朝も昨晩と同じレストランで、ブッフェの朝食を頂きます。


よくある大型ホテルのバラエティに富んだバイキングといった感じです。
ご飯とお味噌汁はホッとしますね~(^^)
普通においしかったです。
ニュージーランドは安心して生野菜を食べられるのでうれしいです。
今回は一度もおなかをこわしませんでした(^^)
さすが、ニュージーランドは清潔ですね~。


スタンフォードプラザのロビー
昔は広いロビーだったんですが、今はロビーの半分くらいバーが占めていて、ちょっと窮屈な感じです。


朝食後、少し近くを歩いてみました。
ホテル前も工事中です。


私たちが知っているスタンフォードプラザ(旧リージェント)は下半分のこげ茶色の部分だけでしたが、上のガラス張りの部分が建て増しされたようです。


スタンフォードプラザ前のアルバートストリートは1車線を残し、すべて工事中です。


海の方を見てもこの通り工事中です。
工事が終わった後、また来てみたいな~。




●タクシーでオークランド空港へ

12:10発のシンガポール航空なので、ホテルを9時頃出発。
昨晩、なんとか荷造りできましたが、重さが心配です。
シンガポール航空のエコノミークラスは1人30kgまで、2人合わせて60kgまでですが、今回はワインが6本あるので、オーバーしそうな気がします。

30分くらいでオークランド空港に到着し、まず最初に、ワインの箱をここでビニールテープ巻きしてもらいます。



●汗だくのチェックイン

webチェックインをしていたので、空いている専用カウンターに並びます。
やはり荷物は余裕でオーバーしていました(-_-;)
シンガポール航空の女性に、荷物を整理してまた来て下さいと言われたので、一旦離れることに。

荷物を整理する場所に量りもありましたが、大勢いるので、量りの順番待ちでずいぶん時間がかかりました。
せっかく昨晩うまく荷造りしたのに、また開けて、重そうなものを手荷物に入れたり、捨てたりして、量ったらまだオーバーしてるので、また開けて、捨てたくないものまで泣く泣く捨てて、やっと2キロオーバーくらいになりました。
超過料金を払おうかとも思いましたが、シンガポール航空の超過料金は目が飛び出るくらい高いのです。

Kさんはお気に入りのパンプスを、何度も「どうしよう、捨てたくない・・・」と言いながら、出したり入れたりしてましたが(笑)、最後は泣く泣く捨ててました。

2キロオーバーなら大目に見てくれるだろうと思い、再度チェックインカウンターに行ったら、スタッフが変わっていて、今度はあっさりOKでした。
さっきのスタッフがたまたま厳しくて、運が悪かったのかもしれません。
Kさんのパンプス、捨てなかったらよかったね。と話しました。

荷物の再梱包に時間がかかり、残念ながらオークランドのラウンジを体験することはできませんでした。


エミレーツ航空の動物の絵がかわいい機体。
ガラス越しなので、青くてすみません。


これから乗るシンガポール航空
満席に近い状態でした。


リクエストしていたシーフードミール。
エビがプリプリでおいしかったです!


到着前の機内食

シンガポール航空のオークランド⇒シンガポールで、映画「ライオン」を見つけたので、思い切って続きを見ました。
号泣で頭が痛くなりましたが(-_-;)、見てよかったです。
もう一度DVDで、じっくり見直したいと思いました(また号泣してしまうので映画館はムリです 笑)

●シンガポールのチャンギ空港に到着

予定通り19:00頃、シンガポールに到着。
関空行きは01:25発なので、6時間ほど待ち時間があります。
まずフードコートで夕食を取ることにしました。




写真ではおいしそうに見えたんですが・・・(^^;)
まずくはなかったんですが、テンションは上がりませんね(笑)
見た目って大事です!


Kさんはチキンライスです。
7年前、シンガポールを訪れた時、私のミスで、チキンライスを食べられなかったので、やっとリベンジをしてもらえてホッとしました(^^)

⇒7年前の「ラッフルズに泊まるシンガポール」はこちら

●シンガポール空港でラウンジ⇒マッサージ⇒ラウンジ

時間が有り余っているので、ラウンジのはしごをすることにしました。
シンガポール空港には、プライオリティパスで利用できるラウンジががたくさんあり、ターミナル3だけでも4ヶ所あります。
まず、近かった SATS PREMIER LOUNGEへ行ってみました。


こちらは、ミールが充実していて、家族連れが多かったです。








私はおなかいっぱいなのでこれだけです。

しばらくSATSで過ごして、次のラウンジへ行く前にマッサージをすることにしました。


混んでいて40分ほど待った後、30分52シンガポールドル(約¥4,300)をお願いしました。
空港だから高めですね。

上手なマッサージで身体が軽くなり、小腹が空いてきたので、次のラウンジへGO(^^)/
次は人気の「dnata Lounge」です。


SATSより少し高級感があります。


お酒のおつまみ系や、スィーツが充実していました。




SATSと違い、落ち着いた雰囲気です。


このクラムチャウダー、めちゃくちゃ美味でした!
またシンガポール空港に来たら絶対食べたいです(^^)
ワインもおいしくて、dnata Loungeは落ち着けるので、ここで搭乗までゆっくりしていました。

~2017年5月08日(月)~

●無事、関空到着

09:00頃、無事に関空到着。
シンガポール空港のラウンジ以降、なぜか1枚も写真がありません(笑)
なぜ何も撮らなかったのか不思議なんですが、よほど疲れていたんでしょうか???
なにわともあれ、体調をくずすことなく、無事に帰国できてよかったです(^^)

●最後に

長い旅行記がやっと完成しました(^^)
平和なニュージーランドの旅になると思いましたが、そうもいかないのが私たちの旅ですね(笑)

海外レンタカーは本当に無謀な挑戦でしたが、私には向かないと分かっただけヨカッタです(^-^;
けじめの年の、いい記念になりました!

ニュージーランドが濃すぎて、メルボルンに行ったことが遠い昔のことのようです(笑)
フィリップ島のペンギンパレードへ行けなかったのは本当に残念でしたが、次行く時は、メルボルン中心の旅にして、グレートオーシャンロードやヤラバレーにも足を伸ばしたいと思います。
次回の楽しみができたので、ヨシとしましょう(^^)


タカプナよりオークランド遠景

ニュージーランドの旅は、思い出深いものでしたが、特に一番会いたかった人と会えた時の感動は忘れられません。
上司だったクリスティーヌとは、帰国後もメールのやり取りをしていて、今度いつ来る?と何度も誘ってくれるので、早速、来年GWのチケットを探しているところです(*^^*)
今回はたった30分の再会でしたが、今度はクリスティーヌの家に泊まって、ジャッキーも一緒に、ゆっくり話ができるので今から楽しみです♪

23歳の時は、英語の習得や、仕事や生活することに必死で、ニュージーランド自体を楽しめていなかったように思います。
この年になって、ニュージーランドの美しさや人の温かさ、おいしい料理、すごしやすい気候などを改めて実感し、大好きになりました。

これからは、数年に1回でも、第2の故郷ニュージーランドへ、遊びに行こうと思います(^^)

『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メルボルン&オークランド9... | トップ | ハノイの蓮が見たくて・・1... »

メルボルン&オークランド・ワイナリー・ホビット庄」カテゴリの最新記事