goo

エアーズロックへ移動

少し前まで全くオーストラリアには興味がなく、行こうとも思わなかったが、
年齢と共に行きたいところが変わってくるようだ。

今回、オーストラリアに行く決め手となったのはエアーズロック。
そのエアーズロックへと本日移動となる。

朝8時にホテル出発。
3時間40分のフライトでエアーズロックへ。

エアーズロックが近づいてくると、眼下に赤い景色、そしてウルルが見えてくる。


滑走路に到着すると、左右は赤土の砂漠が広がっており、
今までとは全く違った景色が目の前に広がってきた。

到着後はホテルへ移動。いったん荷物を置き、早速エアーズロック観光となる。

エアーズロックの登頂は、風があったり気温が高かったりするとできないらしい。
更に、水は必ず2リットル持っていなければ登頂できない決まりがある。

この日は快晴。雲一つない青空に、赤いウルルが生える。

風もないので登頂可能とのことだが、私は当然パス。

往復、2時間半前後らしいが登山と言っても、
鎖伝いに急斜面は45度近い傾斜を登ると言うかなりのものだ。

大半が60以上なのに登る人がいるのか?と、思ったが、一組、登られた人がいた。


登らない私達は周辺を散策。




その後、夕日鑑賞の為に展望場所へと移動し、夕日が沈むのをしばしスパークリングワイン、
おつまみをつまみながら待つ。

つづく。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« シドニー市内観光 エアーズロッ... »
 
コメント
 
 
 
赤い。 (saruninko)
2016-09-15 22:02:23
本当に赤いですね

そして、凄い傾斜。
私も、登るのはパスです
 
 
 
壮大な風景 (E-EEL)
2016-09-16 06:11:01
空から見ても見上げても国の大きさを感じる?
エアーズロックに登るのは夜明け前がいいと友が^^
ママンの足にはちょっと負担が大きそうな感じね。
下からでも十分色々な様子を見て楽しめそうだし。
夕日鑑賞までの時間の過ごし方が羨ましすぎる!
綺麗な日の入りまでが見られたんだろうなぁ♪
 
 
 
Unknown (E-EEL)
2016-09-16 09:38:14
夜明けが良いってのは朝日とか涼しいからって事かな?

何か多分登頂する時間が決まってるんだよ。
だから夜明けは無理だと思う。
以前は大丈夫だったのかもしれないけど、けが人とかがでたりすると聖地だからダメなんだって。

登らずとも十分散策でも堪能できたわよ~

 
 
 
こんばんは(^^♪ (chig)
2016-09-19 21:43:25
珍しく登らなかったのね~
私も絶対登らないけどね。。。
景色見てるだけで十分よね
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。