ヨーキーavec Aloha☆

ちびっこ妊婦、ワン娘を連れてシンガポールへやってきました!初めての海外生活!そして出産!ドキドキの日々を綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越し

2008-06-03 13:19:41 | ご挨拶
去年の7月から始めたこのブログ。

たーーくさんのお友達ができて、みなさんにはブログを通じてたくさん助けられました
ブログをやっていて良かったぁっと思う日々です

そしてこの度!気持ちも新たにブログのお引越しをすることにしました

心葉の誕生を機に、、と以前から考えていたので、妊娠中から水面下でせっせと準備を進めておりました

これからは、子育ての内容が中心になると思いますが、もちろんアロハのことや、シンガポール生活のことも楽しく綴っていきたいと思っています

というわけで、これからも御ひいきに、よろしくお願い致します

みぃのNEWブログはこちらから↓↓↓
cocohaとalohaとシンガポー☆

是非あそびにきてくださーーい





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

分かっちゃいるけど・・

2008-05-30 15:52:36 | 日記
心葉、生後1週間が過ぎました

昨日も黄疸のチェックで病院へ。
数値は問題なく、今度病院へ行く時は1ヶ月検診です。

ようやく、授乳の要領が分かってきた今日この頃。。
昼間はほぼ3時間おきなのですが、どうしたものか、ここちゃん。
夜はなかなか寝てくれず、今日も2時くらいくら約1時間おきに起きてました~

でもでも、最近とっても幸せを感じるのが、おっぱい後の心葉の表情

満腹になって、とってもいいお顔で楽しませてくれます


この頃にほえ~っと笑うのは感情的なものではなく、生理的なものだとわかっちゃいるけど、その笑顔にはとーーーっても癒され、眠気も吹っ飛んでいきます

そして、サービス精神旺盛な心葉、様々な変顔で楽しませてくれます 白目むいたり、おちょぼ口になったり

ほんとにずーっと見ていても飽きないのであっという間に時間がたってしまいます。


明日はどんなお顔を見せてくれるのかな??
楽しみ楽しみ



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

感動出産レポ2

2008-05-27 12:03:40 | 出産

みの虫じゃないよ、春巻きでもないよ、こけしでもないよ
生まれたて心葉だよ
シンガポールではこんな風にグルグル巻きにされまーーす

         

 みなさん、たくさんの応援、お祝いコメント本当にありがとうございました

ゆたパパの生生しい出産レポ(笑)通り、無事に母子ともに健康に出産を終え、退院して参りました!

ゆたパパのレポに付け加えて、おそらく「無痛分娩」に興味津々の方も多いと思いますので、そのへんをちょっと詳しく・・・

0時 病院到着→子宮口を広げる薬投入
   この時は3センチ大

1:30 お腹がちょっと痛み出すが、まだ陣痛とは気づかず・・・

2:00 ゆたパパ帰宅

2:30 さらにお腹が痛くなる。 ナースに聞くと、「陣痛よ」と
    どんどん痛くなり、4分感覚くらいに。 子宮口4センチ。

3:00 せっかくの無痛分娩なのに、そんなに我慢してどうする、と気づく ナースに麻酔希望を告げ、麻酔師を呼んでもらう

   → カンチョー 陣痛の中のカンチョー、かなりつらい お産で一番つらかったのがカンチョーだなんて、情けなくて大きな声ではいえませんが・・・

3:30 麻酔を背中にうつ。ちょっと痛みはあったが、陣痛に比べれば全然平気!

3:35 麻酔を打ってすぐに陣痛の痛みがひく。
    心の中で「すげーー ビバ麻酔 ブラボー無痛」と叫ぶ

後は寝て朝まで~と思ったが、定期的に子宮口のチェックやら、心拍モニターの位置を変えにナースがやってくるのでほとんど寝られず
でも痛みがないので本当に楽

それまでは、子宮口のチェックですら「ぬぉぉぉ~~」って感じだったが、麻酔がきいてからは「はいはいお好きにどうぞ~~」って感じ。 下半身全部感覚がなくなるのかと思いきや、足はちゃんと感覚が残ってる。

朝、ゆたパパが到着して、それからは本当にひたすらバクスイ&談笑を繰り返し、子宮口全開大になるまで待つ。
これが、普通分娩であの痛みが更に強くなっていくと思うと、恐ろしくて寒気がしてくる反面、あたしこんなんでいいのかしら?!って気にもなってくる。。

子宮口全開になったのが14時くらいだったがドクター曰く、順調で早い方とのこと。

いよいよ、いきみ開始

麻酔を調節して、自分でもお腹の張りを感じることができ、陣痛の波がわかる。

もう、懇親の力をこめてひたすらいきむ
1回の陣痛の波に3回いきむ。
3回目はかなりしんどくてなかなか力が入らないが、それでも力を振り絞ってがんばる。

「ポコもがんばってるだから!!」と自分に言い聞かせる。

何回かいきんだ後、ドクターが「ほら、頭ちょっと見えてきたよ!」と。

日本人看護士が鏡をもってきてくれて、そこからは、鏡をみながらいきんだ。ポコの頭が見え隠れしているのがわかってさらに力がはいる。
(看護士さんが気を利かせてくれて「ダンナさんはこっちみないでね!」って)

後半はもう自分のタイミングで、「きた!いきますよ!!」って感じ。

ドクターや看護士の「そうそう上手上手 そんな感じ」のコトバに励まされる。

ゆたパパの「出しちゃえ出しちゃえ!!がんばれ」の声もちゃんと届いてる。

ローカルドクターの「ベリーっグッ」のコトバに合わせて最後の力をふりしぼる。

・・・そ・し・て・・・



おめでとーーー

と胸の上に、今お腹から出てきたばかりのポコがのせられた。

もう感動で泣くことしができなかった。

産声を聞いて、私もさらにおお泣き
もうどっちが赤ちゃん??って感じなくらい、うゎんうゎん涙が出てくる。

そして、ポコのあたたかい体温を感じ、「がんばったね、ありがとう、会いたかったよ」とやっと声をかけることができた。

ポコがキレイに身体をふかれて、ゆたパパが愛しそうに抱いてる姿を見て、
シンガポールでゆたパパ立会いのもと、ポコをむかえることができて、本当によかったって思った そして元気に生まれてきてくれて、あーーーーよかったよぉぉぉぉってまたまた涙

2時間くらい休んで、入院病室に移されたときにはどっと疲れが出て身体には力が入らない。瞼も重く、目がなかなか開かない。それだけ全身に力が入っていたんだぁって改めて思う。

まもなくして、ポコが運ばれてきました

ブランケットにグルグル巻きにされ、スヤスヤ眠っている姿。

世界一かわいいと心から思い、
世界一愛しい存在だと確信し、
世界一幸せにしてあげようと心に誓った。

本当に本当に感動で胸がいっぱいになる。

そして、初めておっぱいをあげてみた。

まだおっぱいもちょっとしかでないけど、一生懸命小さなお口で吸ってくれて、そんな姿は愛しくて愛しくて・・・母になったんだぁと改めて実感できた瞬間だった

推定体重よりもずっと小さく生まれてきた心葉
それでも、みーママの産道と骨盤を通り抜けてくるには、ギリギリのサイズだったようで、Dr.キャロラインの「next week!」のナイス判断がなかったら、下からのお産は難しかったかもしれません。

心葉、ほんとうによくがんばってくれたねありがとう

いい先生方に恵まれて、計画無痛で母体にも赤ちゃんにとってもストレスの少ない状態でお産できたこと、すごく良かったと思っています

そして何より、愛する夫がずっと傍にいてくれたこと 何よりも心強くて、安心できました 「がんばったね」のコトバもちゃんと届いてたし、そのコトバは一生忘れないくらい嬉しいものでした 大きなお腹で海を渡った甲斐がありました 

小さな心葉は、まだ一度にたくさんオッパイを飲めないのか、少し飲んでは寝てまた少ししたら起きてオッパイ・・・と、3時間おきどころか約1時間おきに30分くらいかけての授乳でちょっと大変ですが、それでも、寝顔はまさに天使 ホントにホントにかわいくってずーーっと見ていたくなっちゃいます 

元気に退院したのですが、昨日病院で黄疸の数値をはかったら基準値を超えてしまったため、昨日から病院で光線治療を受けています。でも心配するほどではなく、おそらく今日にはお迎えにいけるとおもいます ということで、久しぶりに一晩ぐっすり眠れました

そしてまた泣けてくるのが、アロハ
本当に本当にいい子にしてくれているんです! なんだか一気におねーちゃんになりました 寂しいだろうに、大人しくしてくれています。私達になかなか甘えられない分、お義母さんにべったり甘えて、アロハにとってもお義母さんがいてくれて本当に良かったなぁと感謝する日々です

ここ1ヶ月くらいはゆっくりPCに向かう時間も少ないと思いますが、またゆたパパにピンチヒッターで心葉の様子を伝えてもらおうと思いますので、これからもよろしくお願いします

生後2日目の心葉の変顔~~


一日一日、顔つきもしっかりしてきてるように感じます
これからの成長が本当に楽しみです

大変なママ業ですが、心葉のためならがんばれちゃいます

ということで、2日にわたって書いていたので、ながーーくなっちゃいましてスミマセン

本当にみなさん、あたたかいお言葉ありがとうございました
ブログってすばらしいですね





     
コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

21日(水)に無事女の子誕生しました!!

2008-05-25 20:48:06 | ご挨拶
みなさん長らくお待たせしてしまいスミマセンでしたっ
初めてお目にかかりやす、ゆたパパです!
みーママの指令により出産報告させていただきます


2008年5月21日(水)14:55(シンガポール時間)
初娘が無事この世に誕生しましたぁぁぁ~~~
体重2490g、身長47cmとまだ小さいですが母子共に無事に初出産を終えました

ブログってほぼやったことなく、表現下手なんで伝わらないかもしれませんが、感想を一言。「マジ感動です


21日0時よりみーママは入院し子宮口を広げる薬を入れ、その後体調の変化が無いことを確認し、
2時くらいには私は一旦家に戻りました そしてアロハを2日間ほどほったらかしにしてしまうので、
その日はアロハとソファで添い寝してましたみー曰く「一人娘最後の夜」


私は出産日当日、会社を休み、朝7時30分に病院へ向かうとみーは夜中から麻酔をしていたようで全然痛そうでもなく平然としていました後は子宮口が10cmまで開くのを待つのみでしたが、それからが大変でしたずっと一緒に居たのですが、実際待ってる間が暇で暇で
新聞を読み、寝る、生まれてくる赤ちゃんの名前をどうするかをずっと考えるくらいしかやることがありませんでしたし、みーも痛みが全然なかった為、ひたすら寝てるか、私と話をしてるかという感じでこれから出産が始まるんですか??って感じでした。

定期的に子宮口の開きを確認しに日本人の女医の田島さんがいらしてくれましたが14時になりようやく10cmまで開き、それから出産が始まりました
意外とその時が来ると関係ないのに緊張するもんですね

「せーのっ、んっっっっっっっっ・・・・・・・・はー(息継ぎ)、んっっっっっっっっ・・・・・・・・、ふーー。」
「はい次来るまで休憩」・・・・
「来たかな?ジャーもう一回行こうせーのっ、んっっっっっっっ・・・・・・・・、はー(息継ぎ)、んっっっっっっっっ・・・・・・・・、ふーー。」
「はい、また次来るまで休憩」

出産のときはラマーズ法しかないと思っていましたが全く違う、とにかく早く出しちゃえという感じでイキミ続ける方法でした。何処に力を入れるとかコツがあるらしく、「ウンコを出す感じでイキムのよっ」なんて女医さんが言ってました。オイオイ・・そんなんでホントにいいんかい

イキミ続けて早50分、私は隣でとにかく声をかけ続けるしかありませんでしたが、50分すぎた頃なかなか出てこないからか、周りを少し切って出しやすくするという事になり、今度はみーがイキンでる時にジョキジョキ切りながら女医さんが頑張れ頑張れと言ってました。周りを切ってからイキンで2回目ズルズルっと娘が出てきました

みーは感動で大泣き私もそれを見て感動でウルウル
ホントみーちゃんは小さい身体で異国の地で良く頑張りました
何かみーに感謝の気持ちが沸いて来て良く頑張ったねと何度も言ってあげました
(みーはそれどころじゃなく赤ちゃんが出てきたことに感動してて私の言葉は届いてなかったようですが

という感じで無事出産終わり、健康な女の子が生まれてきました


私は立会いでよかったと思います母の相当な頑張りがあって赤ちゃんがこの世に出てきて、新しい生命、家族の誕生を目の当たりに出来、みーも赤ちゃんも労わってあげないとという気持ちになりました
本当にみーちゃんは良く頑張ってくれましたそして赤ちゃんは本当に可愛くてしょうがないですいつまで見てても本当に飽きません守ってやるぞって気持ちになります今からお嫁に行かせることを考えると早くも離したくないなーって気持ちにまります

シンガポールでは2泊3日しか入院できず、23日(金)の昼には母子共に健康で退院しました今私達夫婦の隣に赤ちゃんは寝ています
そして名前も決めました
「小林 心葉(ここは)」です
自然が好きですし、シンガポールはガーデンシティともいいますので、緑色のイメージをつけたくて、心にいつまでも緑をということで心の葉っぱの心葉としました「にこ」という名前が出産前までは最有力候補だったのですが、意外と書いて見ると締りが無いのでやめました。
母親も22日から応援に来てくれて、炊事、洗濯、掃除など色々やってもらってますので大分みーへの負担は減り、休みつつ心葉の世話に集中しています



レオンママさんには退院のお手伝いをして頂きまして本当に有難うございました
それからブログを通じて、またメールを通じてみーの妊娠中、出産前まで本当に色々な方たちに勇気付けて頂いてみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです
何かあったら頼りないかもしれませんが、いろいろみーに相談して下さい間接的にでも私も協力させていただきます

という事で長くなりスミマセンが取り急ぎ出産報告とさせていただきます

アロハはというと、主役を心葉に持って行かれて寂しそうですが、いい子で我慢してくれていますふて寝の回数が増えましたでも心葉が寝ているときにはいっぱい愛情を注いであげる様にしています
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

いざ出陣!!

2008-05-20 20:59:27 | マタニティライフ
みなさん、本当に本当に多くの応援コメント、ありがとうございました

みーママも、ポコも、本当に幸せです
みさなんに見守られて出産できること、とーーっても幸せに感じています

今日の検診で心拍モニターをつけたのですが、(噂のNST?)そちらもベリーグッ、内診もベリーグッだそうで、予定通り、あと数時間後に病院へ行って入院し、明日のお昼前後、おんぎゃーーーと元気な産声が聞ける、、、予定

何事もなく、母子ともに健康にお産が進みますように


そうそう、今日の検診で、陣痛の痛み味わいたい?って先生に言われて、、せっかくなら。。ってことで、最初少し痛みを感じるようにすることにしました。私ってやっぱりMみたい。。 でも、言うタイミングが遅くて麻酔師がすぐに来れないとどんどん痛みが強くなってきちゃうから、気をつけてねって言われました。 小心者のみーママ、たぶん速攻麻酔師を呼ぶことになると思います

ま、ま、そのへんの結果は後日の出産レポにて


シャワーも浴びて、ご飯も食べて、入院グッズの再確認も終わって、いざ出陣っといった感じです

なんだか、こんなに用意周到にお産に臨むのも不思議な感じもしますが、でもさすがに心の準備もできました あとは、力いっぱいいきむのみ

最後にドクター;「OK、see you,マタアシタ~
って。
ほんと不思議だぁー計画分娩ってすごいなーって思っちゃいました。

ではでは、みんなの応援と、友達からもらった「あんざんお守り」を握りしめて、ポコと一緒にがんばってきまーーーす





コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加