一円相(いちえんそう)

丸、○の事です。
心が何時もまあるくありますように。。。。

脅威を感じた・・・・

2016年12月10日 06時53分13秒 | 日々徒然
そんな大げさなお話では無いんだけど・・・・
単なる安いおせんべいのお話(*^。^*)

九州に「もち吉」なるおせんべい屋さんがある
9の付く日はわれせん(型崩れや、割れて正規に出せないモノ)の売り出しがある

なんとなく
思いついて行くことに
10時開店の5分前に着いた・・・・なんと
10人位並んでいた(都会みたいなんて思った次第)
しかも
もう結構なお年の男女
(そりゃ~~そうだ。こんな時間空いてるのは想像つく年代)

開店と同時に
なだれ込んだ人達、われせんボックス(大きな段ボール)めがけ突進
矢のごとく積まれたモノが無くなる・・・・
店員さんが補充。

その繰り返し。

皆さんは一応適当にセルフ籠に入れ後好みのモノを選んで
ボックスに戻す。

私はその戻された商品を2個買った。
1000円チョット成り(値段を知らない・・・見てないなぁ~~)

そして・・・思ったのでのであ~~~る

皆さん、まだまだ若い。
その力勿体ない。何かに使えますよ~~
まだ競争できますよ~~~

私は・・・もう生存競争はしたくありません
そんなにまでして食べたくありませ~~~ん。
食べなくてもいい代物です。おせんべいなんて・・・・

別に
お高くとまってる訳ではありませんよ(*^。^*)
安くて良いものは欲しいです。

そして
このお店に、このやり方に少々疑問を持ちました。

宇部カマ(カマボコ屋さん)の工場もこのやり方で安く売りますが
整理券発行して順番に並び5人位づつ入り・・・・一人出たら
次が入る。スムースに流れます

クレームつけようかと思いましたがもう行かないから・・・
ど~~でもいい(*^。^*)

しばらくショックから立ち直れませんでした。

お口直しに


皇帝ダリアが1mくらいでしかも小ぶりで咲いています
こうなれば可愛いです
強風で倒れ切りました。そこから目が出て咲きました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りに年賀状 | トップ | 久々美味しいと思った。 »