なんでもかんでも手帳・Ⅱ

怠けて描かなかった絵日記を今頃になってやっています

過去のブログ人記事は [ブログ内検索]で探してください

花に導かれ・トリエンナーレ

2016-10-28 | ぶらり
** ハナカタバミ ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
昨日はいい天気で昼にいつもと反対方向に歩き出すと 一輪だけ4cm位に見えたピンクの花が咲いていました ボリュームは家に咲くオキザリスの倍くらい 図鑑でみると観賞用に渡来した「ハナカタバミ」のようで 四国九州の暖かい地方で野生化しているとのこと これも根付くかもしれません


** さいたまトリエンナーレ2016 ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
ハナカタバミの後ろは二階家位の段差があり 昔工場跡地みたいな所だったのですが 東屋が見え公園になっているようなので 坂道を上ると 公園になった隣は昔「民族文化センター」で閉鎖されていたのですが 門が開かれ ちょっとのぞくと 水色のスタッフジャンバーを着た人がぽつんと立っていました 他に人は居ずちょっと怪しげ 昼の休憩も長くないので帰って調べると「さいたまトリエンナーレ2016」とかの芸術祭だとのこと 「鑑賞無料」に引かれ今日行ってみました
入って直ぐに土嚢袋が沢山置かれていて 除草用のシートの重石にしては変だなーと思ったのですが 帰りにパンフレットをもらい広げてみると 『枕』を並べた インスタレーション(場所や空間全体を作品として体験させる芸術・ウィキペディア)だそうです f^_^;


** 『未来はプレゼント』 ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
これもパンフレットに インスタレーション 作者は<ウィスット・ポンニミット>と書いてあります


** 『水がありました』 ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
これは直径5m位のリング状のスクリーンに映し出された 映像インスタレーション 作者は<ソ・ミンジョン>


** 『犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう』** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
埴輪風の彫刻、インスタレーション この犀は本物と同じくらいの大きさ 作者は<川埜龍三>


パンフレットを見たらまだ展示室(空間かな)があり 期間も長いので何度か足を運びます
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオブタクサ と セイタカア... | トップ | 灯油ストーブ点火・寒くなり... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2016-10-29 09:17:29
ハナカタバミ、オキザリス・ボーウィに似ています。大きな葉と大きな花です。検索したら同じでした。我が家にもあります。この花なら野原に進出すると思います。ムラサキカタバミを退治しきれてないのに。(泣く)
やっぱり枕でしたか。これも芸術なのでしょうね。私などの鑑賞域を超えていますが。
壁面展示、色が綺麗ですね。埴輪風の彫刻、これは楽しいです。ただ、何かを感じれば良いのですよね。
Unknown (すばる)
2016-10-29 22:05:14
当地でも十日町の奥のほうで芸術展が毎年あるけど、行ったことがないんです。
花のたくさんある公園のほうがすきですね。
コメントありがとうございます (ミミの父)
2016-10-29 22:59:40
◯kazuyoo60さま◯
オキザリス・ボーウィ、私も検索で見て、これだろうと名を書きました。
ムラサキカタバミもいいですがハナカタバミが増えるといいですね。(良くないかなf^_^;)
枕に見えましたか。f^_^; 古い建物なので土嚢だと疑いませんでした。
手で作ったものを見るのは理解できなくても楽しいです。


◯すばるさま◯
十日町付近で何度か看板を見ていますが、まだ寄り道していません。f^_^;
花のある公園もいいですが、花のある野も良いですね。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。