なんでもかんでも手帳・Ⅱ

怠けて描かなかった絵日記を今頃になってやっています

過去のブログ人記事は [ブログ内検索]で探してください

瘤白鳥 と 熟成白馬

2017-07-17 | 生き物
** 今日も・・・ ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
投稿後追加しました
今日も暑かったです 市の放送で「35度を超えました・・・水分を・・・」とお決まりの文句 気をつけるのは分かっていますよ


** 瘤白鳥・コブハクチョウ ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
谷田部IC近くの川沿いに移動しながら都合3日間仕事に行き 2日間は同じ場所なのでほぼ同時刻 三日目は上流の場所だったので早く 番でコブハクチョウが上流から下ってきました
ウィキペディアによると 『もともと日本にいない外来種で、飼育個体の一部が野生化し、各地に定着している。』とのことで 水戸偕楽園前の千波湖でも黒鳥と一緒に見ています 『生態はマコモなどの植物を食べる』とあり 改めて川岸を見ると・・・


** マコモ ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
水辺にイネ科を想像できる背の高い植物があります けっこう身近にあるものなのですね f^_^;
マコモの茎は秋に新潟でマコモダケとして 向かいのMさんが溜池から刈って来てくれ食べています この川はコブハクチョウにとって 食べ物もあるし 水辺で巣も作れ 棲みやすい所なのでしょう


** 大きい足跡 ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
橋下の護岸水辺に鳥の足跡 靴は26.5cm 小さいのはコチドリかな 大きい錨形はコブハクチョウ 錨の間は水掻きですが 薄いのでしょう跡に残っていません 面積では靴に負けていませんね f^_^;


** おまけ・テンの足跡 ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
これは別の川 証拠程度でファイルにしまったのですが 昨日TV◯◯ダッシュでなぞの足跡風に放送され 「テン」だと調べて思っていたのですが 答え合わせができたので ファイルから戻しました f^_^;


** 熟成白馬 ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
こちらも昨日のTVで 日本酒メーカーの特集があり 先週友人の一周忌の集まりで献杯した日本酒銘柄なのですが 普段は手にすることはありません (T_T) その時「俺の時はみんなで白馬で献杯」などと話したのですが 火入れをしていないので心配になり 一番古い9年越えの熟成白馬を飲んでみました 「なんだか味醂みたい」と家人 「・・・本当だ」f^_^; これはこれでいい味だと思いましたが 3~4年がベストかもしれません 溜め込まないで古いのから味わいましょう f^_^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 科の代表蜘蛛3種と他1種 | トップ | 抜け殻3種 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-07-17 10:14:07
足跡が残っていますね。昨夜、恐竜の足跡化石が写っていました。テンが居るのですね。我が家にイタチが居るかもしれません。細い黄茶っぽい体が見えました。ガサゴソ、野良猫かと思っていたのですが。
透明に変わるのですか。美味しいとしても味醂味になさるつもりはなかったでしょうから。
Unknown (すばる)
2017-07-17 15:20:32
こんな足跡を見つけたらわくわくしますね、これ何だコレナンダって。
白馬の古酒!私は酒飲みでは無いけれど、ご近所だったら一口お味見に押しかけたいところです。
冷蔵するのですか?
◯kazuyoo60さま◯ (ミミの父)
2017-07-17 15:22:12
足跡は何だろうと想像する楽しみがあります。f^_^;
街中にイタチですか、おもしろいと思ってしまいます。<(_ _)>
発売されている日本酒の古酒も茶色くなるようですが、味醂味かは分かりませんし、買えないので知らないままになるでしょう。f^_^;
◯すばるさま◯ (ミミの父)
2017-07-17 15:26:52
ちょっと想像しますよね。どこから来てどこへ。
酒飲みでなくても、飲めると思います。f^_^;
火入れしていないので、漉したあと上澄みだけを冷蔵庫で保存しています。専用冷蔵庫ではないので、小さいペットボトルで。 (T_T)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。