なんでもかんでも手帳・Ⅱ

怠けて描かなかった絵日記を今頃になってやっています

過去のブログ人記事は [ブログ内検索]で探してください

セイヨウカラシナ収穫・続 他

2017-06-17 | 野の花
** セイヨウカラシナ収穫・続 ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
先週は採って種に分けただけだったので 好天になった今日は 網戸用の網で小さい種と小さいゴミを落とし シャワーでざっと水洗いして乾かし 最後はピンセットで残ったゴミ取りで終了 粒マスタードの在庫がなくなり次第の出番待ちになりました f^_^; 


** 松 ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
正月用の鉢に入った寄せ植えの松を地植えにしたら大きくなり 松ぼっくりも数年前からでき 今年気がついたら 15cm位の苗が5本出ています このまま育っても困るので 様子を見て抜くしかないですね f^_^;


** インドハマユウ ** アニメ 携帯はタップしてタップでアニメ
土手に生えていたインドハマユウを 2009年に護岸工事で覆われる寸前に保護しました f^_^; 移植後は 大きな鉢を逆さまにして被せ 中に枯葉を入れて寒さ対策などしていたのですが 数年で雑になり 今ではほっぽりぱなし それがイイのか 完全に根付いたようです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の4組 | トップ | エゴノキのSOS? »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-06-18 10:36:52
根気よく集められたとは思いますが、綺麗に干されて瓶に詰められました。こんな時は扇風機が良いかもしれませんよ。昔はトウミという農機具がありました。風を送って重さによる選別です。
http://www.forest.minokamo.gifu.jp/data_box/dougu/4_01.html
インドハマユウ、大株ですくすくですね。この子、喜んでいますよ。
ご丹精 (すばる)
2017-06-18 12:52:19
カラシナのタネ、ほんとに手まめに綺麗に、よくなさいますね。一家に一人、ミミの父。失礼しました。
浜木綿の自生は西表へ行ったとき見たきりです。インド浜木綿は初めてみました。
土地に適応するものですね。もっとも、保護された時の状況を見ても、もともと生命力が強いのですね。
コメントありがとうございます (ミミの父)
2017-06-18 21:30:56
◯kazuyoo60さま◯
トウミ知っています。採った日は自然の風で長い鞘を飛ばし、扇風機も試しました。でも最後は人力です。f^_^;
せっかくのすくすくですが、こんなになるとは思わず、植える場所が悪かったです。f^_^;


◯すばるさま◯
やることは他にもあるんですが。f^_^;
土手にあった時も、誰かが捨てたのが育ったのでしょう。
水遣りが必要だと思っていたのですが、放任でも適応しましたね。f^_^;
Unknown (はれるやさん)
2017-06-18 22:55:02
ミミの父さん、こんばんわ。
セイヨウカラシナの種、たくさんです。
その中からゴミを取り除く作業も根気がいります。
きっと美味なるマスタードになるでしょう。
インドハマユウは、初めて拝見します。
我が家のはシンプルなハマユウがサラの小屋の横にうわっています。
30年以上たってるので大株です。
◯はれるやさん◯ (ミミの父)
2017-06-18 23:24:12
セイヨウカラシナは安倍川の土手にもありそうですね。種を手のひらで割り齧ってみてください。歯ですり潰すと、じわじわと辛さが来ますよ。f^_^;
ハマユウ系は強いのですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。