なんでもかんでも手帳・Ⅱ

怠けて描かなかった絵日記を今頃になってやっています

過去のブログ人記事は [ブログ内検索]で探してください

赤と白い花

2016-09-19 | 野の花
** 我が家のヒガンバナ ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
狭いところで増えているので 花が重なりかわいそうです


** 水路脇のヒガンバナ ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
ブログで見かけ 我が家でも咲きだしたので 田んぼ用水路脇に見に行きました 5~6年位前それ以上かな~ 近所の農家が植えて 一時賑やかになったのですが 抜いていく人がいると農家の方が言っていました 今はまばらに残っています


** 赤と白 ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
ニラは誰も抜かないので どんどん増えています 競演したら綺麗でしょうね f^_^;


** マメアサガオ ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
北アメリカ原産のマメアサガオ 図鑑には「1955年 東京近郊で帰化報告」とあり 報告年から同じ歩みです f^_^;


** 小さいアブとハチ ** アニメ 4秒間隔で画像が変わります
図鑑には「直径1.5cmほど」と花の大きさが書いてありますが 2cmとしても小さいアブとハチです 黄色い小さな触覚が見えるのがアブで 昨日と同じヒメヒラタアブの仲間 触覚が黒く長いのがハチで ヒメハナバチの仲間のようです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 返り咲き ~ 小さいアブ | トップ | 欠けた皿のリサイクル »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2016-09-19 16:12:34
ヒガンバナの雫まで。他でも拝見しました。綺麗ですよね。
ヒガンバナとジンジャーリリーと椿を持って墓参りしてきました。
マメアサガオも咲いた年がありましたが、1年霧です。
ヒメハナバチですか。同じようなのが我が家にも居ます。
うちにも赤と白 (すばる)
2016-09-19 19:26:56
うちにもまさにいまヒガンバナと韮の花が咲いています。
この朝顔は初めて見ました。うちにある崑崙朝顔、名前の分からない空色の小型の朝顔、どちらも帰化種?一度生えたら絶やそうにも絶やせない強靱さが同じです。
コメントありがとうございます (ミミの父)
2016-09-19 20:09:39
◯kazuyoo60さま◯
この時期どこでも人気ですね。f^_^;
彼岸ですね、今回は親不孝かな。
小さいアブ・ハチは名を調べる気が薄くなります。f^_^;


◯すばるさま◯
紅白が綺麗でしょうね。f^_^;
調べたら、崑崙朝顔=マルバアサガオが有力なようです。が
花径がもっと小さければ、マルバアメリカアサガオの可能性があります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。