道に子ネコが落ちてた奇跡

事故で3本脚になった子猫が幸せになる日までの記録+α

生きとし生けるもの

2017-05-12 14:51:27 | モモ&蓮
今日は雨だけど、一昨日はこんなに晴れてた。

青空でなく、猫の寝姿で晴天を表現。

その様子をうらやむモモさん。

「よかなあ、ひっくり返ってから…」(いいわねえ、ひっくり返って…)

はい、モモちゃんまたエリカラ装着です。
服薬していても顎の骨の腫れ具合が芳しくないので、とうとう病理検査を勧められました。
このままいたずらに抗生剤を飲み続けるよりも、新たな対処方法を探るために致し方なく…。
顎の下を少し切開して骨を削ったので、ここ2日ばかりは元気がありませんでしたが、
今日はごはんもお薬もしっかり摂ってくれました。

じっと我慢するモモちゃん。ごめんね、病院行くのしんどいね。


実際、歳を取ると諸々出て来ます。
最近では食も細ってきていたので、体重は5kgを切って4.5kgに落ちていました。
固いものが食べ辛いのもあるし、腎臓病の進行かも知れません。
よだれも出やすくて口の周りがだいぶ荒れています。
また左耳だけ黒く汚れるようになり、耳ダニではないものの、点耳薬も使ってます。

数年前の写真のふっくら生き生きとしたモモちゃんに「若いなあ」としみじみしたり、
この先は体調に一喜一憂したりの繰り返しだろうけど、腹を据えてお世話して行かねば。
一生を季節に例えるなら、今は冬の始まりなのかな。たぶんこれからが本番。


モモち、そばにおるけんね。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物見の猫 | トップ | 季節が逆戻り »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小春日和 (そらにゃん)
2017-05-12 21:02:29
猫は人よりも時間が早く過ぎるのは分かっていても、それを突きつけられるのは、やっぱり切ないですよね。
以前飼っていた猫のクロさんも、今になってアルバムを見ると、若い頃と晩年の姿の違いに愕然とします。でもね、きっと幸せだったと信じたい。

モモちゃんの「冬」が、小春日いっぱいの暖冬でありますように。
まずは、エリカラが早く取れますように。
Unknown (A)
2017-05-13 11:23:09
猫さんが、歳をとってきて、動きづらくなって来ると、見ているこちらも辛くなりますよね。
痛い所があれば、少しでも痛くなくなって、ちょっとでもご飯を食べてくれて、ご機嫌さんで過ごしてくれたらと思いますものね。

カラーがとれて、動きやすくなりますように。。
モモちゃん、応援してるよ!
モモちゃん、はやく良くなるといいね♪ (鳶助)
2017-05-14 14:49:27
蓮さんは、気持ち良さそうですねー
よかった♪
モモちゃん、大変だったねー
でも、薬もちゃんと飲んで、偉いね!

生きてる以上、歳も取りますもんね~
なるべく病気に掛からず、元気に暮らさせてあげたいもんですが …… 歳を取ると、病院にお世話になる頻度が、やはり増えました~
昨年の暮れに、11歳で旅立った子がいるんですが、病院の先生に言われた一言によって、辛くても病院に連れて行って貰える、心配して考えて貰える、面倒を見て貰える、だから幸せと思う様になりました~

モモちゃんも はやく良くなって、ミミ助さんと一緒に、楽しい生活を続けて欲しいな♪
はやく良くなる様に、祈ってます!
お返事 (ミミ助)
2017-05-16 20:45:42
・そらにゃん様
モモちゃんと正面切って付き合うようになって3年近く経ちますが、あっという間に衰えました…。
本当に小春日だらけで過ごしてもらいたいです。

・A様
先代の子の晩年を思い出したりして、ちょっと辛いですね。
何をどうすれば楽になってくれるのかなあとモヤモヤし通しですよ。応援モモちに届けー。

・鳶助様
うちも、もう月一で病院通ってます。それでも行けるだけ幸せなんですね。いい先生ですね。
検査結果で何かいい対策が見つかるといいな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL